« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014.01.05

映画:永遠の0

2013年の最後に観た映画です。30日のイオンシネマのカードデーなので1,000円で観ました。

原作を読んでいたので、感動する話だということは知っていました。それでも零戦が飛んでいるのをCGだとしても観られるというのはそれだけでワクワクしてしまいます。こんなことを言うと、戦争が好きだと思われるかもしれませんが、人が死ぬのは嫌いです。

映画は原作をかいつまんで、感動する部分だけを見せているような感じでした。なぜ戦争が起こったか、なぜ日本は負けたか、なぜ新風特別攻撃隊を編成しなければならなかったか、なぜ彼らが特攻を志願したのか、といったことは映画には盛り込まれていません。これ以外にも、囲碁をするところとか、アメリカ兵のポケットから奥さんの写真が出てきたところとか、原作の良いところがたくさん削られています。なので、映画を観た人には是非原作も読んでいただきたいです。

監督:山崎 貴
脚本:山崎 貴, 林 民夫
原作:百田 尚樹
出演:岡田 准一, 三浦 春馬, 井上 真央, 濱田 岳, 新井 浩文, 染谷 将太, 三浦 貴大, 上田 竜也, 吹石 一恵, 田中 泯, 山本 學, 風吹 ジュン, 平 幹二朗, 橋爪 功, 夏八木 勲
上映時間:144分
URL:http://www.eienno-zero.jp/

2013年19本目

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画:ゼロ・グラビティ

昨年、12月中頃に観に行きました。ワーナーマイカルの頃からのカードのスタンプが貯まっていて、3-Dのための追加料金のみで観ました。

映画は短く、出演者も2人だけ(声の出演除く)という、たぶん低予算で作られたものでしたが、とても楽しめました。全編宇宙空間、カメラの位置が目まぐるしく変わり、上下が分からなくなるような感覚になります。地球がいつの間にか上に来ていたり、明るくなったり暗くなったり、それはもう本当に宇宙に放り出されるような感覚でした。3-Dで観たのが良かったのかもしれません。
いい映画を観ました。

原題:Gravity
監督:Alfonso Cuarón
出演: Sandra Bullock, George Clooney, Ed Harris(voice), Orto Ignatiussen(voice), Phaldut Sharma(voice), Amy Warren(voice), Basher Savage(voice)
上映時間:91分
URL(英語):http://gravitymovie.warnerbros.com/
URL(日本語):http://wwws.warnerbros.co.jp/gravity/

2013年18本目

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »