« 2013年10月 | トップページ | 2014年1月 »

2013.12.15

映画:かぐや姫の物語

2週間前、映画の日に観に行ってきました。

あらすじは、ネタバレになるので言えません。といっても、日本人のほとんどの人がどういう話かは想像できると思います。たぶん。
かぐや姫の話をどこで知ったか、は覚えていないのですが、保育園時代じゃないのかな?絵本を見たのか紙芝居を見たのか。テレビではなかったと思います。しかし、子供の頃の話は、かぐや姫が求婚される部分はなく、竹から生まれて、大きくなって、月に帰って行く、というシンプルなもの。求婚される部分は、テレビかなんかじゃなかったかな?本も読みましたが、それは大学生か社会人の頃です。そんな話は別にいらないですね。

映画は、かぐや姫がどう成長したか、どう感じたか、などが語られます。かぐや姫が可愛かった。声を先に録って絵を合わせていったことで、声がキャラクターにマッチしてました。かぐや姫の話が膨らんでいて、とても酔い映画だと思いました。

ジブリ作品が2作続けて公開されましたが、僕は『風立ちぬ』のほうが好きです。

監督:高畑 勲
脚本:高畑 勲,坂口 理子
声の出演: 朝倉 あき, 高良 健吾, 地井 武男, 宮本 信子, 高畑 淳子, 田畑 智子, 立川 志の輔, 上川 隆也, 伊集院 光, 宇崎 竜童, 古城 環, 中村 七之助, 橋爪 功, 朝丘 雪路, 仲代 達矢, 三宅 裕司
上映時間:137分
URL:http://kaguyahime-monogatari.jp/

2013年17本目

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.12.08

映画:清須会議

先月、観に行きました。三谷幸喜の監督作品は、いまのところ全て映画館で観ています。
やっぱり猫が好き』の頃からの大ファンですので、これは見逃してはいけません。

この作品は史実を元にしているということもあって、そんなに笑いは少ないです。所々で笑えるシーンは出てきますが、監督のサービスによるものなんじゃないかな?と思える程度のモノ。作中人物の行動や思惑などは監督の想像によるモノです。でも、実際もあんな感じだったんじゃないかなぁ、なんて思えるものばかりでした。

久しぶりに楽しい映画を観た気分です。

原作・脚本・監督:三谷 幸喜
出演: 役所 広司, 大泉 洋, 小日向 文世, 佐藤 浩市, 妻夫木 聡, 浅野 忠信, 寺島 進, でんでん, 松山 ケンイチ, 伊勢谷 友介, 鈴木 京香, 中谷 美紀, 剛力 彩芽, 坂東 巳之助, , 阿南 健治, 市川 しんぺー, 染谷 将太, 篠井 英介, 戸田 恵子, 梶原 善, 瀬戸 カトリーヌ, 近藤 芳正, 浅野 和之, 中村 勘九郎, 天海 祐希, 西田 敏行
上映時間:138分
URL:http://www.kiyosukaigi.com/

2013年16本目

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.12.01

映画:人類資金

かれこれ、ひと月くらい前に観ました。福井晴敏原作ということで、興味があり観に行きました。
この原作は読んでいませんが、これを観たあとに『小説・震災後』という本を読みましたが、戦争やテロといったテーマからもっと大きいテーマに作者の視点が移動している感じがします。

この映画は戦争を扱ってはいません。しかし、わかりやすい形での『戦争』ではなく、人が死なず、しかし、攻撃されたり、相手の国を支配したりする別の形での『戦争』を扱っています。強い国を動かすモノが、メディアや国を支配し、敵を作り上げ、その国を攻撃する。

この映画のテーマは難しく、この世界のルールを変える必要がある、というメッセージは分かりましたが、それはとても難しいことです。このままではいけない、と言う気にはなるのですが、だからどうすれば良いか?はわかりません。とてもむずかしい、と言うことだけがわかりました。

監督:阪本 順治
原作:福井 晴敏
脚本:阪本 順治, 福井 晴敏
出演: 佐藤 浩市, 香取 慎吾, 森山 未來, 観月 ありさ, 石橋 蓮司, 豊川 悦司, 寺島 進, 三浦 誠己, 岸部 一徳, オダギリ ジョー, ユ・ジテ, ヴィンセント・ギャロ, 仲代 達矢
上映時間:140分
URL:http://www.jinrui-shikin.jp/

2013年15本目

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年10月 | トップページ | 2014年1月 »