« 劇場版 ATARU‐THE FIRST LOVE & THE LAST KILL‐ | トップページ | 映画:人類資金 »

2013.10.27

映画:そして父になる

先週、イオンシネマ(旧ワーナーマイカル)のカードデーで1人1,000円で観られるということで、観に行って来ました。

昔の大映テレビ(歳がばれるか?)や昼ドラではよく見たような子供の取り違えがテーマで、大抵金持ちと貧乏人で金持ちの方は性格が良くて、貧乏の方は不良。ある日真実を知って、なんだかんだあって、最後はハッピーエンドっていうのがだいたいのストーリー。不幸のスパイラルで毎週なんか不幸なことがあるっていう、変なドラマでした。

でも、これはベースがあるみたいで、前出のドラマよりもシリアスな内容です。でも、まぁ、重いよね。なぜ、取り違えが起こったか、これからどうすべきかが、描かれます。本当にあったら、親も子供もなんていえばいいのか分かりませんが、大変だろうなぁと思います。こんな言葉では伝え切れてないです。語彙の少なさに書いてて厭になるくらいです。
しかし、現実を受け止め前に進んで行かないと行けない。自分のためにも子供のためにも。難しい問題です。

是枝監督のこういうテーマの映画はとても好きです。

監督:是枝 裕和
出演:福山 雅治, 尾野 真千子, 真木 よう子, リリー・フランキー, 二宮 慶多, 黄 升げん, 風吹 ジュン, 國村 隼, 樹木 希林, 夏八木 勲, 中村 ゆり, ピエール瀧, 高橋 和也, 田中 哲司, 井浦
上映時間:120分
URL:http://soshitechichininaru.gaga.ne.jp/

2013年14本目

|

« 劇場版 ATARU‐THE FIRST LOVE & THE LAST KILL‐ | トップページ | 映画:人類資金 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7404/58466509

この記事へのトラックバック一覧です: 映画:そして父になる:

« 劇場版 ATARU‐THE FIRST LOVE & THE LAST KILL‐ | トップページ | 映画:人類資金 »