« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012.03.26

小説:魔王(講談社文庫)/伊坂 幸太郎著

人気のある作家さんのようだったので読んでみた『ラッシュライフ』にそんなにはまらなかったので、読むのを避けていました。読んだのも、ちょうど読む本がなくて、暇つぶしができなくなったため、珍しく本屋に行って購入しました。

淡々と進む物語。内容としては怖いのだろうけど、それが感じられない。なんとなく話にのめり込めずに終わりました。話は面白かったのですが、なんか手放しで面白いって言えない。やっぱりはまらないのかな?続編は読んでみたいと思ったので読むつもりです。

伊坂 幸太郎著

2012年9冊目

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.03.19

小説:学問(新潮文庫)/山田 詠美著

久しぶりに山田詠美さんの本を読みました。彼女の作品で好きなのは『ぼくは勉強ができない 』です。それとおなじくらい好きな作品でした。テンちゃんがいいです。とても魅力的です。ほかの子達も好きですが。フトミ,チーホ,ムリョ。こういう友達がいて、高校くらいまで仲が良かったら、また違う人生を過ごせてたかもしれません。

小学校で仲の良い友達が、中学になるとそんなでもなくなって、新しい仲の良い友達ができて、高校に行ったら、また変わってって感じの僕でした。他の人はどうなのかな?

山田 詠美著

2012年8冊目

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.03.09

小説:幽談(MF文庫)/京極 夏彦著

京極さんにしては、短編が短い話でした。短くもできるんですね。短いのは『どすこい』で知ってますが、最近はずーっと長いのしか読んでなかったので忘れてました。

『幽談』というタイトルなので怖い話ばかりかと思ったのですが、そうでもなかった。読む前は幽霊とかお化けとかの怖さを想像していたのですが、得体の知れないモノ(お化けもそうなのだけど)の怖さがありました。「成人」とか「知らないもの」なんて、まさにそうでした。「十万年」は笑ってしまったけど。

京極 夏彦著(大極宮)

2012年7冊目

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.03.04

映画:ロボジー

1週間くらい前に観ました。まだやってるのかな?僕の住んでるとこでは1日1回の上映だったので、もう終わったかもしれない。ハッピーフライトとかスイングガールズとかより公開前の宣伝が少なかった気がしますが、ただ単に僕がTVを観ていなかっただけ?なのかな。

作品は面白かったです。ハッピーフライトより面白かった。見るからにちゃっちぃロボットなのに人間のような動きをしてしまうロボット。みんながあれをロボットと信じているというのがフィクションだとは思うんですが、映画を観ているときは楽しくて忘れてました。

吉高由里子のロボオタクぶりが怖いけど笑えました。演技力抜群です。

監督・脚本:矢口 史靖
出演:五十嵐 信次郎, 吉高 由里子, 濱田 岳, 川合 正悟, 川島 潤哉, 田畑 智子, 和久井 映見, 小野 武彦, 田中 要次, 森下 能幸, 古川 雄輝, 高橋 春留奈, 今井 隆文, 安田 聖愛, 星野 亜門, 竹井 亮介, 藤本 静, 大久保 綾乃, 遊木 康剛, 徳井 優, 菅原 大吉, 大石 吾朗, 竹中 直人, 田辺 誠一
上映時間:111分
URL:http://www.robo-g.jp/

2012年3本目

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2012.03.02

エッセイ:教授の異常な弁解 (文春文庫)/土屋 賢二著

相変わらずのエッセイでした。面白いのだけど、もう慣れました。前は2行に1回ごとにクスリとさせられましたが、今は1エッセイに1回くらいです。でも、たまにこういう軽いのはイイです。ずーっと長い小説ばかり読んでいたので、休み休み、ちょっとずつ読んでました。

土屋賢二著

2012年6冊目

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »