« 小説:鷺と雪(文春文庫)/北村 薫著 | トップページ | 小説:おまえさん〈上〉(講談社文庫)/宮部 みゆき著 »

2011.10.29

小説:ガリレオの苦悩(文春文庫)/東野 圭吾著

ガリレオシリーズの短編集でした。最初の2つをよんで、TVの原作を集めた短編集かな?と思いました。全部がそうなのかな?TVのドラマは全部見てないので分からないのですが、もしドラマを全部見た人が読んだら全部ネタバレでつまんなかったかもしれませんね。僕は楽しめましたが。

小説なので「そんなにうまくいくか?」と疑問に思うものもありました。ダウジングの話がいちばん好きでした。

“悪魔の手”と名のる人物から、警視庁に送りつけられた怪文書。そこには、連続殺人の犯行予告と、帝都大学准教授・湯川学を名指して挑発する文面が記されていた。湯川を標的とする犯人の狙いは何か? 常識を超えた恐るべき殺人方法とは? 邪悪な犯罪者と天才物理学者の対決を圧倒的スケールで描く、大人気シリーズ第四弾。
(裏表紙より)

東野 圭吾著

2011年43冊目

|

« 小説:鷺と雪(文春文庫)/北村 薫著 | トップページ | 小説:おまえさん〈上〉(講談社文庫)/宮部 みゆき著 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7404/53114637

この記事へのトラックバック一覧です: 小説:ガリレオの苦悩(文春文庫)/東野 圭吾著:

« 小説:鷺と雪(文春文庫)/北村 薫著 | トップページ | 小説:おまえさん〈上〉(講談社文庫)/宮部 みゆき著 »