« 小説:チヨ子(光文社文庫)/宮部 みゆき著 | トップページ | 小説:ユニコーンの日〈下〉(角川文庫)/福井 晴敏著 »

2011.08.21

小説:ユニコーンの日〈上〉(角川文庫)/福井 晴敏著

人類が、増えすぎた人口を宇宙に移民させるようになって一世紀。工業用スペースコロニーに住む平凡な少年バナージ・リンクスは、オードリー・バーンと名乗る謎の少女を助けたことから『ラプラスの箱』を巡る事件に巻き込まれてゆく。開放されれば地球連邦政府が転覆すると言われる『箱』の正体とは―。『亡国のイージス』『終戦のローレライ』の筆者が、かつて機動戦士ガンダムに胸躍らせた大人たちに贈る壮大なるサーガ。
(裏表紙より)

裏表紙の最初の方を読むだけでも、永井一郎のナレーションを思い出してゾクゾクしまいます。そういう世代です。

まだ、物語は始まったばかりですが、なんとなくファーストとかZとかの始まりを彷彿とさせる始まり方です。でも、字で戦闘シーンを追うのは高い想像力が要求されます。しかもMSがどんな形なのか絵を見てないのでザクとかジムとかを想像してました。しかし、全然違いましたね。クシャトリヤとかジェガン

福井 晴敏

2011年31冊目

|

« 小説:チヨ子(光文社文庫)/宮部 みゆき著 | トップページ | 小説:ユニコーンの日〈下〉(角川文庫)/福井 晴敏著 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7404/52534230

この記事へのトラックバック一覧です: 小説:ユニコーンの日〈上〉(角川文庫)/福井 晴敏著:

« 小説:チヨ子(光文社文庫)/宮部 みゆき著 | トップページ | 小説:ユニコーンの日〈下〉(角川文庫)/福井 晴敏著 »