« 映画:コクリコ坂から | トップページ | 小説:ユニコーンの日〈上〉(角川文庫)/福井 晴敏著 »

2011.08.07

小説:チヨ子(光文社文庫)/宮部 みゆき著

短編集です。でも、今までの宮部さんの短編とはテイストが変わっていた気がします。なんか釈然としない気持ちといえばいいのか、読後感がスッキリしないものが多かった気がします。特に最後の『聖痕』なんて、救いが無くてほんとに気持ちが落ち込んでしまいました。

五年前に使われたきりであちこち古びてしまったピンクのウサギの着ぐるみ。大学生の「わたし」がアルバイトでそれをかぶって中から外を覗くと、周囲の人はぬいぐるみやロボットに変わり―(「チヨ子」)。表題作を含め、超常現象を題材にした珠玉のホラー&ファンタジー五編を収録。個人短編集に未収録の傑作ばかりを選りすぐり、いきなり文庫化した贅沢な一冊。
(裏表紙より)

宮部 みゆき著(大極宮)

2011年30冊目

|

« 映画:コクリコ坂から | トップページ | 小説:ユニコーンの日〈上〉(角川文庫)/福井 晴敏著 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7404/52418150

この記事へのトラックバック一覧です: 小説:チヨ子(光文社文庫)/宮部 みゆき著:

« 映画:コクリコ坂から | トップページ | 小説:ユニコーンの日〈上〉(角川文庫)/福井 晴敏著 »