« 小説:ユニコーンの日〈下〉(角川文庫)/福井 晴敏著 | トップページ | 小説:ボックス!〈上〉(太田出版)/百田 尚樹著 »

2011.08.21

小説:赤い彗星(角川文庫)/福井 晴敏著

フル・フロンタルってシャアじゃないのか?台詞もシャアっぽいんだけど。ここで、三倍の速度で移動するというMSにフル・フロンタルが乗っていますが、ここでもリアリティの追求をしています。どうしてほかのMSと比べて三倍の速度で移動できるのか?色が赤いからとか角があるからとかっていう理由ではなく、もっともらしい理由がありました。その理由に、感心してしまいました。

世界を覆す力を秘める『ラプラスの箱』を巡り、地球連邦軍と反政府組織ネオ・ジオンは交戦状態に突入した。『箱』の秘密を内包する巨人兵器《ユニコーン》を父から託されたバナージは、収容先の戦艦内でさまざまな思惑に翻弄される。そこに急襲をかける「赤い彗星シャア」の再来、フル・フロンタル。再び《ユニコーン》に乗り込んだバナージは、伝説のマシーン《ガンダム》の力を呼び覚ますことができるか。圧倒的スケールのSFスペクタル、第3弾!
(裏表紙より)

福井 晴敏

2011年33冊目

|

« 小説:ユニコーンの日〈下〉(角川文庫)/福井 晴敏著 | トップページ | 小説:ボックス!〈上〉(太田出版)/百田 尚樹著 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7404/52534483

この記事へのトラックバック一覧です: 小説:赤い彗星(角川文庫)/福井 晴敏著:

« 小説:ユニコーンの日〈下〉(角川文庫)/福井 晴敏著 | トップページ | 小説:ボックス!〈上〉(太田出版)/百田 尚樹著 »