« 小説:永遠の0(講談社文庫)/百田 尚樹著 | トップページ | コラソン サッカー魂〈4〉/塀内 夏子 »

2011.03.13

エッセイ:妻と罰(文春文庫)/土屋 賢二著

相変わらずの面白さでした。この人の言い回しが好きだな。学ぶところは全くないがユーモアのセンスはとても良いと思う。でも、同じようなことを言ったら、周りから怒られそうです。

世の中には、様々な「罰」がある。とりわけ妻のそれは恐ろしい—。「女は不純だ」「あなたも家なき子だ」「神経の太さ比べ」「あきらめる方法」など、真理を追究する哲学者として、虚構を排し事実のみを記してきたツチヤ教授が、日本の文化の成熟を願いつつ読者に贈る、珠玉のユーモアエッセイ集!
(裏表紙より)

土屋 賢二

2011年11冊目

|

« 小説:永遠の0(講談社文庫)/百田 尚樹著 | トップページ | コラソン サッカー魂〈4〉/塀内 夏子 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7404/51112383

この記事へのトラックバック一覧です: エッセイ:妻と罰(文春文庫)/土屋 賢二著:

« 小説:永遠の0(講談社文庫)/百田 尚樹著 | トップページ | コラソン サッカー魂〈4〉/塀内 夏子 »