« 小説:もえない Incombustibles(角川文庫)/森 博嗣著 | トップページ | 小説:前巷説百物語(角川文庫)/京極 夏彦著 »

2011.01.10

小説:ジーン・ワルツ(新潮文庫)/海堂 尊著

扱っているテーマがテーマだけに、ちょっと怖くなってしまいました。自分が男ということもあるし、女性の妊娠という未知の領域だということもある。悲しいこともあり、感動することもありました。クール・ウィッチ、とても好きです。しかし敵にはなりたくありません。ただ、最後は心地良い終わり方でした。

帝華大学医学部の曾根崎理恵助教は、顕微鏡下体外受精のエキスパート。彼女の上司である清川吾郎准教授もその才を認めていた。理恵は、大学での研究のほか、閉院間近のマリアクリニックで五人の妊婦を診ている。年齢も境遇も異なる女たちは、それぞれに深刻な事情を抱えていた——。生命の意味と尊厳、そして代理母出産という人類最大の難問に挑む、新世紀の医学エンターテインメント。
(裏表紙より)

海堂 尊

2011年2冊目

|

« 小説:もえない Incombustibles(角川文庫)/森 博嗣著 | トップページ | 小説:前巷説百物語(角川文庫)/京極 夏彦著 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7404/50550558

この記事へのトラックバック一覧です: 小説:ジーン・ワルツ(新潮文庫)/海堂 尊著:

» 生理不順 生理不順の原因と妊娠、不妊 [生理不順 生理不順の原因と妊娠、不妊]
生理不順の原因と妊娠、不妊について書かれたサイトです。 [続きを読む]

受信: 2011.01.11 18:32

« 小説:もえない Incombustibles(角川文庫)/森 博嗣著 | トップページ | 小説:前巷説百物語(角川文庫)/京極 夏彦著 »