« 映画:相棒 -劇場版II- 警視庁占拠!特命係の一番長い夜 | トップページ | 小説:もえない Incombustibles(角川文庫)/森 博嗣著 »

2010.12.30

小説:ハリー・ポッターと死の秘宝 上下巻(静山社)/J.K.ローリング著

前巻が今年出たばかりだったので、最終巻がこんなに早く出るとは思ってませんでした。

正直言って、今までのどの巻よりも面白かったです。冗長になるような学校の勉強のシーンが書かれてなかったからだと思います。しかし。。。今回は悲しい出来事がたくさん出てきました。そんなに悲惨にしなくてもいいのにって思ってしまいます。しかも、その出来事がサラッと書かれているような気がして、もっと盛り上げればいいのに、って思ってしまいました。

圧巻は第33章でしょう。ここである人物の印象がガラッと変わります。ハリーもこの章で、大人に近づけたような気もします。

J.K.ローリング

2010年48, 49冊目

|

« 映画:相棒 -劇場版II- 警視庁占拠!特命係の一番長い夜 | トップページ | 小説:もえない Incombustibles(角川文庫)/森 博嗣著 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7404/50439048

この記事へのトラックバック一覧です: 小説:ハリー・ポッターと死の秘宝 上下巻(静山社)/J.K.ローリング著:

« 映画:相棒 -劇場版II- 警視庁占拠!特命係の一番長い夜 | トップページ | 小説:もえない Incombustibles(角川文庫)/森 博嗣著 »