« CD:THE FINAL FRONTIER/Iron Maiden | トップページ | コーラで炭酸抜けてるのとぬるいのどっち飲むかって言われたら炭酸抜けの方だな »

2010.09.22

小説:ハリー・ポッターと謎のプリンス(携帯版)/J.K.ローリング著

上下巻あわせて1,000ページの大作でした。前の巻より短いのかな?200円くらい、こっちの方が安いので、たぶんちょっと短いのでしょう。

いよいよ、ヴォルデモートとの闘いが始まると思いきや、そんなことはなく。原題の「Half Blood Prince」を見たときはハリーのことかと思いましたが、それも違い。読んでいても、「まさかあの人がプリンス?」と思っていたのも違い。いい意味で期待を裏切られて嬉しく思いました。でも、最後の方はどうかな?『炎のゴブレット』から、人が死にすぎてるような気がする。今回に関しては、本当に死んでいるのかどうかはまだ疑問ですが。次巻がとても楽しみになってきました。読む前に映画を観てしまうかもしれない。

J.K.ローリング


2010年34, 35冊目

|

« CD:THE FINAL FRONTIER/Iron Maiden | トップページ | コーラで炭酸抜けてるのとぬるいのどっち飲むかって言われたら炭酸抜けの方だな »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7404/49531323

この記事へのトラックバック一覧です: 小説:ハリー・ポッターと謎のプリンス(携帯版)/J.K.ローリング著:

« CD:THE FINAL FRONTIER/Iron Maiden | トップページ | コーラで炭酸抜けてるのとぬるいのどっち飲むかって言われたら炭酸抜けの方だな »