« ザ・ウォーカー | トップページ | 小説:東京タワー オカンとボクと、時々、オトン(新潮文庫)/リリー・フランキー著 »

2010.07.17

トイ・ストーリー3(吹き替え版/3D)

昨日、ワーナーマイカル県央で観ました。ここは、3Dしかやっていませんでした。

おもちゃの持ち主が成長し、そのおもちゃで遊ばなくなったとき、おもちゃの運命はどうなるか?という話です。笑わせて感動させて、という王道パターンです。だがしかし、面白かった。クライマックスははらはらどきどき、ラストシーンは涙ぼろぼろ。本当に面白かったです。

自分の子供の頃を考えると、小学生くらいの時はTVゲームのたぐいはまだ存在せず、ロボットアニメに出てきたロボットとか人生ゲームなどのボードゲームがおもちゃだったように記憶しています。僕より少し下の世代から今の子供は、TVゲームやポータブルゲームがおもちゃの主流になるんでしょうね。そこに行くと、この映画に出てくる少年アンディは、ゲームなどはせず、ウッディやバズで遊んでいるのは、少し時代遅れなのかな?それとも少し前の世代、この映画を監督した人達の世代であるか、とも思える。自分の想像力を活用して遊んでいるアンディの方が、ゲームをする子供よりも発想力が鍛えられているんだろうなぁ。

原題:Toy Story 3
監督:Lee Unkrich
声の出演:唐沢 寿明, 所ジョージ, 小野 賢章, 小宮 和枝, きゃさりん, 日下 由美, 辻 萬長, 三ツ矢 雄二, 大塚 周夫, 永井 一郎, 松金 よね子, 谷口 節, 綿鍋 想, 高橋 理恵子, 東地 宏樹, 勝部 演之, 片岡 富枝
上映時間:103分
URL(日本 語):http://www.disney.co.jp/toystory/
URL(英 語):http://disney.go.com/toystory/

2010年7本目

|

« ザ・ウォーカー | トップページ | 小説:東京タワー オカンとボクと、時々、オトン(新潮文庫)/リリー・フランキー著 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7404/48901082

この記事へのトラックバック一覧です: トイ・ストーリー3(吹き替え版/3D):

» 映画「トイ・ストーリー3」さようなら子供時代のアンディ [soramove]
「トイ・ストーリー3 」★★★★☆オススメ トム・ハンクス、ティム・アレン、唐沢寿明、所ジョージ声の出演 リー・アンクリッチ監督、109分、2010年7月10日公開、2010,アメリカ,ディズニー (原題:Toy Story 3 )                     →  ★映画のブログ★                      どんなブログが人気なのか知りたい← 「おもちゃで遊んだ記憶があれば、 そのおもちゃがその後どうなったか 誰でもすぐに分かるはず、 今もおもちゃで遊んでる... [続きを読む]

受信: 2010.07.19 19:48

» 『トイ・ストーリー3』お薦め映画 [心をこめて作曲します♪]
シリーズ完結にふさわしい、素晴らしい感動のラスト。きっとお母様方も涙、涙である。 [続きを読む]

受信: 2010.07.27 03:03

» トイ・ストーリー3 (Toy Story 3) [yanajun]
『トイ・ストーリー3』は、ピクサー・アニメーション・スタジオが製作したフルCGの長編アニメーション映画で、大ヒットを記録した前2作に続くシリーズ第3作目です。前2作で監督を務めたジョン・ラセターは製作総指揮に就き、リー・アンクリッチが単独で監督を務めています。..... [続きを読む]

受信: 2010.07.27 11:39

» トイ・ストーリー3【試写会】 [★★むらの映画鑑賞メモ★★]
作品情報 タイトル:トイ・ストーリー3 制作:2010年・アメリカ 監督:リー・アンクリッチ 出演:トム・ハンクス(唐沢寿明)、ティム・アレン(所ジョージ)、ジョアン・キューザック(日下由美)、ドン・リックルズ(辻萬長)、ウォーレス・ショーン(三ツ矢雄二) あらすじ:前作から10年後。おもちゃ達の持ち主であるアンディは17歳になっていて、おもちゃと遊ぶことからは卒業し、もうすぐ大学に進学しようとしている。アンディは、長年のお気に入りだったカウボーイ人形のウッディだけを持っていき、アクション人形のバズ... [続きを読む]

受信: 2010.07.28 15:21

« ザ・ウォーカー | トップページ | 小説:東京タワー オカンとボクと、時々、オトン(新潮文庫)/リリー・フランキー著 »