« BILLY BAT〈3〉 | トップページ | 花のあと »

2010.04.04

下妻物語・完 ヤンキーちゃんとロリータちゃんと殺人事件

 ダメ親父のバッタもの商売が原因で、兵庫県の尼崎から茨城県の下妻に引っ越してきたロリータ少女・桃子は、そこで絶滅寸前のヤンキー少女・イチコと出会い、二人は無二の親友になる(ここまでは前作)。
 それから桃子は、なぜかロリータ・ブランドのモデルになったイチコと代官山へ通うようになっていたが、ある日いつものように東京駅から乗った高速バスで殺人事件に遭遇し、足止めを食らう。しかも警察はよりによってイチコを容疑者と見なす。桃子探偵は真犯人捜しを始めるが……。
 友情と愛と仁義の『下妻物語』第二作(で、完結編)!
(裏表紙より)

シリーズものになると、3部作とかになるんですが、2作目で完結です。「まさか、2作目で完結?」なんて購入する前に思っていたため、これが3作目で2作目があるんじゃないかと、Amazon.co.jp内を検索したりしました。「もしかして、題名に『下妻物語』がつかないんじゃない?」なんて思って、他の嶽本作品の内容説明を読んだりして。だが、ない。そこでこれの内容説明を読んだら、完結編とあり、無駄な労力を使ったことに改めて気がつきました。

しかし、続きがあってもいいような終わり方でした。作者の気が変わって、続きを執筆することにちょっとだけ期待します。

今回もイチゴのアホっぷりは健在でした。でも、1作目で慣れてしまったため、大爆笑にはなりませんでした。でも面白かった。映像化されたらゼヒ見てみたいです。主役の二人は、もちろん前作の二人で。

嶽本 野ばら

2010年14冊目

|

« BILLY BAT〈3〉 | トップページ | 花のあと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7404/47998549

この記事へのトラックバック一覧です: 下妻物語・完 ヤンキーちゃんとロリータちゃんと殺人事件:

« BILLY BAT〈3〉 | トップページ | 花のあと »