« 福島江の桜(2010/04/23) | トップページ | アリス・イン・ワンダーランド »

2010.04.24

ハート・ロッカー

2009年度アカデミー賞の作品賞や監督賞など主要6部門を取った映画です。それなのに、新潟では、1館でしか上映されず、しかも昨日(4/23(金))で上映期間が終わってしまいました。昨日が最終日ということで、急いで観に行ってみました。

爆弾処理班の活躍を描いた映画ということで爆弾を処理する部分では、椅子にのけぞったりしながら観てました。爆弾処理をするときには、ごっついプロテクターをしていました。日本のドラマとか『ブローン・アウェイ』を観たときにもあのプロテクターをしていたので、爆発してもあれを着てれば死なないのかと思っていました。ちなみに、自衛隊にも爆弾処理を行う部隊があるようですが、ああいったプロテクターはしないそうです。爆弾の破壊力が強くプロテクターをしても意味がないから、という風に聞きました。

さて、映画ですが、アメリカ軍の現地の人たちに対する態度がすごく悪いのがやな感じでした。しかも、現地の言葉を誰もしゃべってない。理解しようとしていない。っていうところがいやでした。いくらアメリカが(アメリカの考える)正義のために駐留していたとしても、あれじゃあ現地の人の理解は得られないし、逆に反発が強くなるような気がしました。それで、爆弾を仕掛けるような事件が起こる、というようなスパイラルに陥っているように見えました。

原題:THE HURT LOCKER
監督:Kathryn Bigelow
出演:Jeremy Renner, Anthony Mackie, Brian Geraghty, Guy Pearce, Ralph Fiennes, David Morse, Evangeline Lilly, Christian Camargo, Suhail Aldabbach, Christopher Sayegh, Nabil Koni, Sam Spruell, Sam Redford, Feisal Sadoun, Barrie Rice
上映時間:131分
URL(日本語):http://hurtlocker.jp/
URL(英語):http://content.thehurtlocker.com/20100311/index.html

2010年2本目

|

« 福島江の桜(2010/04/23) | トップページ | アリス・イン・ワンダーランド »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7404/48172342

この記事へのトラックバック一覧です: ハート・ロッカー:

« 福島江の桜(2010/04/23) | トップページ | アリス・イン・ワンダーランド »