« マクドナルドは「マクド」でしょう | トップページ | 創るセンス 工作の思考 »

2010.02.27

イノセント・ゲリラの祝祭 (下)

官僚 VS. 医療従事者といったところでしょうか?静かな闘いですが、手に汗握る展開です。面白かった。

今回は、白鳥さんはそんなに活躍してませんでした。田口くんもなのですが。でも、これは、『ジェネラル・ルージュ』からでしたから、気にしなければ気にならないことです。当たり前か。

この物語にちょっとだけ出てくる話が『極北クレイマー』という小説になっているということで、そちらも興味がわいてきました。文庫化されたときに是非読んでみたいと思います。最初、「クレイマー」を「クライマー」と呼んでいて、この作者には珍しく山登りの話かな?なんて思ってしまいました。まったく違いましたね。

厚生労働省のロジカル・モンスターこと白鳥圭輔から呼び出しを受けた田口公平は、医療事故調査委員会に出席するため、日本の権力の中心地、霞ヶ関に乗り込んだ。だがそこで田口が目にしたのは、崩壊の一途を辿る医療行政に闘いを挑む、一人の男の姿だった! 累計780万部を突破する田口・白鳥シリーズの、新たなる展開に注目!大人気メディカル・エンターテインメントシリーズ第4弾!
(裏表紙より)

海堂 尊

2010年9冊目

|

« マクドナルドは「マクド」でしょう | トップページ | 創るセンス 工作の思考 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7404/47680003

この記事へのトラックバック一覧です: イノセント・ゲリラの祝祭 (下):

« マクドナルドは「マクド」でしょう | トップページ | 創るセンス 工作の思考 »