« 自由をつくる自在に生きる | トップページ | ゼロの焦点 »

2009.12.11

2012

12月1日の映画の日に観ました。誰も期待していないでしょうがアップするのを忘れてました。

この映画は2012年12月21日に人類滅亡だか地球滅亡だかすることを前提にして作られています。地面が割れ、マグマが吹き出すシーンとかは映画館の大きいスクリーンで見ると迫力があります。さすがはディザスター・ムービーを撮らせたら右に出るものはいないローランド・エメリッヒと思わせます。

でもね、こういう映画はもうちょっと科学的に作ってほしいなぁ~と思うのです。地震で地割れが起こるのはいいんだけど、なんであんなにすさまじい割れ方をするのかとか、津波がすごいところまでくるがあの水が引いたところはどうなってるのかとか、いろいろと気になってしまいます。

最後も感動的な場面を作ろうとしているのですが、ベースがやっぱり選民であるため、そんなに感動できませんでした。

原題:2012
監督:Roland Emmerich
出演:John Cusack, Amanda Peet, Chiwetel Ejiofor, Thandie Newton, Oliver Platt, Thomas McCarthy, Woody Harrelson, Danny Glover, Liam James, Morgan Lily, Zlatko Buric, Beatrice Rosen, Alexandre Haussmann, Philippe Haussmann, Johann Urb
上映時間:158分
URL(日本語):http://www.sonypictures.jp/movies/2012/
URL(英語):http://www.whowillsurvive2012.com/

2009年16本目

|

« 自由をつくる自在に生きる | トップページ | ゼロの焦点 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7404/46991601

この記事へのトラックバック一覧です: 2012:

« 自由をつくる自在に生きる | トップページ | ゼロの焦点 »