« マイケル・ジャクソン THIS IS IT | トップページ | 人間は考えても無駄である −ツチヤの変客万来− »

2009.11.10

運命の子

グイン・サーガ第129巻、読み終わりました。
帯を見ると、130巻が2009年12月に発売になります。おそらく、グイン・サーガを書く後継者がいなければ、次巻で未完成のままグイン・サーガは終了することとなるでしょう。

この巻では、やはり、と思っていた黒幕の存在がわかり、以後どうなるかがとても気になる終わり方をしています。いつもは次巻が楽しみでしょうがなかったのですが、なんだかやるせない気持ちになります。

栗本 薫著

2009年33冊目

|

« マイケル・ジャクソン THIS IS IT | トップページ | 人間は考えても無駄である −ツチヤの変客万来− »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7404/46729854

この記事へのトラックバック一覧です: 運命の子:

« マイケル・ジャクソン THIS IS IT | トップページ | 人間は考えても無駄である −ツチヤの変客万来− »