« バーン・アフター・リーディング | トップページ | 語り女たち »

2009.05.10

黒衣の女王

グイン・サーガ第126巻,読み終わりました。

今回は、波乱の幕開け、まだまだ序章という感じでしょうか?この終わり方で、次の巻がケイロニアの話になっていたら、ちょっと面白いかも。というか、こんなところで終わって,全く別の話?と裏切られたい願望があるのかもしれません。

さぁ、どうなるのでしょうか?といいつつも、次の巻がどんなタイトルなのか、はちょっと調べればわかりますが。でもタイトルからでは話が見えません。あっちか、それともあっちか、はたまた未来に対するものなのか、という感じですね。

栗本 薫著(神楽坂倶楽部)

2009年12冊目

|

« バーン・アフター・リーディング | トップページ | 語り女たち »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7404/44972606

この記事へのトラックバック一覧です: 黒衣の女王:

« バーン・アフター・リーディング | トップページ | 語り女たち »