« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008.12.28

機動戦士ガンダム THE ORIGIN (18)

  テキサスコロニーでの出来事です。
TV版とは異なってます。セイラさんの過去やシャリア・ブルをどこで出すかとかの事情によるものと思われます。
ララァがTV版より魅力的に見えます。なんか、フワフワしている印象。
惚れてまうやろ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.12.25

ミロクの巡礼

今年も、50冊本を読んだなぁ〜。

この表紙は、たぶんカメロンだと思います。ですが、こんな場面はありません。たしかなかったはず。回想が絵になっているのでしょうか?それとも、カメロンらしいシーンということで、これなのでしょうか?よくわかりません。

他の人が船に乗るシーンはありますが、こんな風体とはそうぞうできません。

さて、本編は今までメインにならなかったひとが主役として活躍(?)します。でも、なんだかたよりないなぁ〜。

タイトルを見たときは、もう一人の方の話かと思いましたが、違いました。次の巻がどうなるのか。なんで、この人がこんなところにいるの?とか思っています。

栗本薫著(神楽坂倶楽部)

2008年50冊目

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.12.21

雪道の運転

アイスバーンになってたときに、信号で止まろうとして、ブレーキを踏んだが、タイヤがスリップして危うく前のトラックに追突しそうになりました。
あの時は、本当にぶつかると思いました。ハンドルをきっても方向を変えられず、ホンットに怖かった。

コネタマ参加中: 「危ない!」あなたの危機一髪体験は?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

肉かと思ったら…

カレー粉の固まりだった!!
なんてことはいろんな人が経験してるかな?

コネタマ参加中: 教えて!思わず騙された“食べ物”体験談

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イチオシお笑い芸人

今は、磁石かな。
M-1決勝には来てないけど。敗者復活で来るといいな。

コネタマ参加中: イチオシの「お笑い芸人」は誰ですか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クドリャフカの順番

待望の文化祭が始まった。だが折木奉太郎が所属する古典部で大問題が発生。手違いで文集「氷菓」を作りすぎていたのだ。部員が頭を抱えるそのとき、学内では奇妙な連続盗難事件が起きていた。盗まれたものは、碁石、タロットカード、水鉄砲−−。この事件を解決して古典部の知名度を上げよう! 目指すは文集の完売だ!! 盛り上がる仲間たちに後押しされて、奉太郎は事件の謎に挑むはめに……。大人気〈古典部〉シリーズ第3弾!
(裏表紙より)

面白かった。でも、ここに出てくる謎ってかなり難しい。
僕には全く無理だった。

十文字事件、というのが起こるが、これが何を意味するのか、ということは何となくはわかったが、ただそれだけだった。このシリーズは、どんどん面白くなってくる。

氷菓』の衝撃は、超えられないが、読み応えのある作品でした。

米澤穂信著(汎夢殿)

2008年49冊目

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.12.11

スカイ・イクリプス ― Sky Eclipse

スカイ・クロラ』シリーズ(順番的には『ナ・バ・テア』が最初ですが)の短編集です。
いろいろな話のいろいろな断片が描かれています。
それぞれの短編で、誰が主役かがわかりにくくなっています。
でも、それでも面白いです。
空中戦がほとんどないのは残念ですが、また『スカイ・クロラ』シリーズを今度は順番通りに読んでみたいと思いました。

森 博嗣著(浮遊工作室)

2008年48冊目

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.12.07

WALL·E/ウォーリー

本日、観に行ってきました。
WALL·Eの充電が完了したときの音を聞いて、「もしかして、OSはアレ?」なんて思ってしまいました。

長い年月が経って自我を持った、と言っていましたが、ほかのロボットもそうなのでしょうか?それとも、29世紀ともなると最初から自我を持ったロボットが作れるのでしょうか?その辺の設定が少し疑問に思いました。

日本語版しかやってなかったので、英語版が観たかったです。でも、EVEの吹き替えの人の声は好きです。

Director:Andrew Stanton
Writers:Andrew Stanton, Pete Docter
Cast:Ben Burtt, Elissa Knight, Jeff Garlin, Fred Willard, MacInTalk, John Ratzenberger, Kathy Najimy, Sigourney Weaver, Kim Kopf
Cast(日本語版):横堀 悦夫, 園崎 未恵, 草刈 正雄, 江原 正士
上映時間:98分
URL(英語):http://adisney.go.com/disneyvideos/animatedfilms/wall-e/
URL(日本語):http://www.disney.co.jp/movies/wall-e/

2008年20作目

| | コメント (1) | トラックバック (0)

日暮らし〈下〉

「ねぇ叔父上、ここはひとつ、白紙に戻してみてはいかがでしょう」。元鉄瓶長屋差配人の久兵衛からもたらされた築地の大店・湊屋が長い間抱えてきた「ある事情」。葵を殺した本当の下手人は誰なのか。過去の嘘や隠し事のめくらましの中で、弓之助の推理が冴える。進化する”宮部ワールド”衝撃の結末へ。
(裏表紙より)

ようやく、最後まで読み終わりました。面白かったです。しかし、弓之助です。偉いなぁ。利発、聡明、もう、褒め言葉しか出てこない。でも、おねしょはするのか。

弓之助の、すべての人が傷つかないように事件を解決する手腕に脱帽でした。

宮部 みゆき著(大極宮)

2008年47冊目

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.12.06

私は貝になりたい

昨日、レイトショーで観ました。

TVのドラマでやっていたことは知っていました。たしか、最初のドラマはフランキー堺が主役。これは、学生時代にドラマのスペシャルでダイジェストかなにかで観たと思います。悲しいが感動する話だなぁ、と思いました。そして、そのリメイクを所ジョージが主役でやっていたと思います。これは、会社が忙しくてみれなかったような記憶があります。それか、リメイクということもあり、観る気がしなかったのかもしれません。

今回、ようやくダイジェストではなく、フルでドラマを観ました。豊松が犯した「罪」はもっと後で語られてもよかったような気がしました。

カメラは、よかったです。あぁいった写りの映画って最近はないような気がします。ぼやけているような画が好きでした。茶の間のシーンでは、小津っぽくローアングルで撮ってほしかったなぁ。

話は、なんどもリメイクされるだけあって、よかったです。中居君の演技もよかったように思います。びっくりする時の演技がワンパターンだったようなきもしますが。。。それと、手紙を書くシーンはちょっと怖かった。

監督:福澤 克雄
原作:加藤 哲太郎
脚本:橋本 忍
出演:中居 正広, 仲間 由紀恵, 柴本 幸, 西村 雅彦, 平田 満, マギー, 加藤 翼, 武田 鉄矢, 伊武 雅刀, 片岡 愛之助, 名高 達男, 武野 功雄, 六平 直政, 荒川 良々, 泉 ピン子, 浅野 和之, 金田 明夫, 山崎 銀之丞, 梶原 善, 織本 順吉, 草なぎ 剛, 笑福亭 鶴瓶, 上川 隆也, 石坂 浩二
上映時間:139分
URL:http://www.watashi-kai.jp/

2008年19本目

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »