« ハッピーフライト | トップページ | 購入CD(2008/11/26) »

2008.11.26

日暮らし〈上〉

浅草の似顔絵扇子絵師が殺された。しかも素人とは思えない鮮やかな手口で。「探索事は井筒様のお役目でしょう」−−。岡っ引きの政五郎の手下、おでこの悩み、植木職人佐吉夫婦の心、煮売屋のお徳の商売敵。本所深川のぼんくら同心・平四郎と超美形の甥っ子・弓之助が動き出す。著者渾身の時代ミステリー。
(裏表紙より)

ぼんくら〈上〉』,『ぼんくら〈下〉』と同様、短編連作の始まりを見せつつ一つに収束して行くような話だと思います。なかなか、この後が楽しみになる上巻でした。

現代物だと、無理がある話も時代小説だと許せるものというのをわかってるし、それをフル活用しています。相変わらずの面白さです。

宮部 みゆき著(大極宮)

2008年45冊目

|

« ハッピーフライト | トップページ | 購入CD(2008/11/26) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7404/43227288

この記事へのトラックバック一覧です: 日暮らし〈上〉:

« ハッピーフライト | トップページ | 購入CD(2008/11/26) »