« トランスフォーマー | トップページ | キサラギ »

2007.08.17

ハリー・ポッターと炎のゴブレット 携帯版

読み終わりました。
だんだんと面白くなってきてはいるのですが、いらない部分も多くなってきている気もします。
詳細は後ほど。

映画のDVDは、¥980なのですね。僕が読んだ携帯版よりも安いなぁ〜。
本を買わずに、DVDを買った方が分かりやすくて、時間のない人には良いでしょうね。

「ゴブレットって何?」という疑問が起きました。読んでいても、器か何かかと思っていました。さっき調べたら脚のついたグラスでした。ふ〜ん、って感じ。

魔法学校の4年生になったハリーの話。佳境に入るための大きな準備という感じの本でした。
いろいろなことが起こるし、問題は解決していません。

クィディッチ・ワールドカップというものが開催されます。それで、決勝戦が行われるのですが、試合の前に両国の国歌が演奏されます。この国歌というのは、人間の国歌と同じものなのか、魔法使い独自のものなのか?という疑問が起きました。答えは見つかりませんが、もし、人間の国歌と同じなのであれば、まず国があって、魔法使いが後から発生したことになるのかな?なんて難しいことを考えました。

不死鳥の騎士団』の携帯版はいつ出るのでしょうか?早く続きが読みたいです。

J.K.Rowling

2007年24冊目

|

« トランスフォーマー | トップページ | キサラギ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7404/16151125

この記事へのトラックバック一覧です: ハリー・ポッターと炎のゴブレット 携帯版:

« トランスフォーマー | トップページ | キサラギ »