« 守護神 | トップページ | 購入DVD(2007/03) »

2007.03.04

砂の器

読み終わるまでに半月かかりました。とても長い話でした。でも、京極氏の小説に比べたら、そんなでも無いのですけどね。
なんで、こんなに長く掛かったのかと考えてみると、昭和35年頃という微妙に古い時代の話だった事,活字が小さかった事,その活字がまっすぐ並んでいない事、などが挙げられる。

でも、なかなか面白く読ませて頂きました。名作はどんなに古くても名作なのですね。話は映画版TV版とは、異なるようですね。映画版TV版を楽しまれた方は、原作を楽しんでみてはいかがですか?

松本清張著

2007年10冊目

|

« 守護神 | トップページ | 購入DVD(2007/03) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7404/14134170

この記事へのトラックバック一覧です: 砂の器:

« 守護神 | トップページ | 購入DVD(2007/03) »