« バッテリー | トップページ | どろろ »

2007.01.26

バッテリー II

夢中になっちゃいますね。

ということで、, , Amazon.co.jpで注文しちゃいました。今日届いたので、これからを読むところです。

何が良いといえば、あとがきにあった作者の言葉でしょう。

「バッテリー」を少年の成長物語などと言わせるものか。友情物語などに貶めたりしない。絶対にしない。

この言葉が、この小説の良いところを示していると思いました。

「育ててもらわなくてもいい。誰の力を借りなくても、おれは最高のピッチャーになる。信じているのは自分の力だ——」
中学生になり野球部に入部した巧と豪。二人を待っていたのは監督の徹底管理の下、流れ作業のように部活をこなす先輩部員達だった。監督に歯向かい絶対の自信を見せる巧に対し、豪はとまどい周囲は不満を募らせていく。そしてついに、ある事件が起きて……!
各メディアが絶賛! 大人も子どもも夢中になる大人気作品!
(裏表紙より)

あさの あつこ著(角川文庫)

2007年5冊目

|

« バッテリー | トップページ | どろろ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7404/13669899

この記事へのトラックバック一覧です: バッテリー II:

» 子供用自転車について [子育て、育児、保育の悩み解決]
子育て、育児、保育の不安や悩みを解決する情報満載。働く親の子育て、育児、保育支援情報。 [続きを読む]

受信: 2007.01.26 23:29

« バッテリー | トップページ | どろろ »