« 武士の一分 | トップページ | 手紙 »

2006.12.11

TUGUMI

ずーっと前に、この原作が映画になったのをビデオで観たことがあった。

映画が面白くなかったので、どんな話か覚えていませんでした。DVDがでてるかな?と思って検索したらVHSだけでした。とりあえず、Amazon.co.jpのほうにリンク

つぐみ役は、牧瀬里穂さんで、恭一役が真田広之というのだけしか覚えてなっかのですが、カスタマーレヴュを読んで、「きりんのダンス」という歌をぼんやりと思い出しました。この歌は、可愛かったと思ったことを思い出しました。

原作は映画なんかより良いですね。つぐみはとても魅力的です。本で読んでいるだけなので、実際に近くにいたら魅力は感じないかもしれませんが。

吉本 ばなな

2006年46冊目

|

« 武士の一分 | トップページ | 手紙 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7404/13035513

この記事へのトラックバック一覧です: TUGUMI:

« 武士の一分 | トップページ | 手紙 »