« PLUTO 04 豪華版 | トップページ | 停電 »

2006.12.24

手紙

読み終わりました。
映画と本、どっちが泣けるか、と言うと映画でした。

絵と、主人公の職業は、映画の方が良い、というか、僕は好きです。
最後の場面も、映画ではクドイほどみせていましたが、あのしつこさが良かったのかもしれません。原作では、あっさりとしてました。

原作もいいんですよ。いろんなエピソードが盛り込まれていますし。でも、時間経過がわかりにくかったです。1行進むと、数時間経っている、というところに違和感を覚えました。せめて、1行開けるとかしてほしかった。

強盗殺人の罪で服役中の兄、剛志。弟・直貴のもとには、獄中から月に一度、手紙が届く……。しかし、進学、恋愛、就職と、直貴が幸せをつかもうとするたびに、「強盗殺人犯の弟」という運命が立ちはだかる。人の絆とは何か。いつか罪は償えるのだろうか。犯罪加害者の家族を真正面から描き、感動を呼んだ不朽の名作。解説・井上夢人
(裏表紙より)

東野 圭吾著

2006年48冊目

|

« PLUTO 04 豪華版 | トップページ | 停電 »

コメント

突然で申しわけありません。現在2006年の映画ベストテンを選ぶ企画「日本インターネット映画大賞」を開催中です。投票に御参加いただくようよろしくお願いいたします。なお、日本インターネット映画大賞のURLはhttp://www.mirai.ne.jp/~abc/movieawards/kontents/index.htmlです。

投稿: 日本インターネット映画大賞スタッフ | 2007.01.06 23:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7404/13176496

この記事へのトラックバック一覧です: 手紙:

» yahoo・google完全攻略 究極の自動DMマシーン [トップ1パーセントのインフォニュース]
yahoo・googleが完全攻略されました。 一個人が、広告業を開業できるくらいです。 衝撃的過ぎます。 とにかく百聞は一見にしかずです。⇒ここを見てください。 『自動DMマシーン』は大手検索エンジンのURLより特定条件のメールアドレスとホームページのタイトルを収集し、 その収集したアドレス宛にメールを配信することができます。 この際、送信メールの件名と本文内に自動でサイトタ...... [続きを読む]

受信: 2007.01.21 17:59

« PLUTO 04 豪華版 | トップページ | 停電 »