« TUGUMI | トップページ | タイスの魔剣士 »

2006.12.15

手紙

今年、一番泣いた映画でした。ただ泣くのではなく、映画館で嗚咽が漏れそうになるくらい泣きました。こんな事は、『サトラレ』以来かもしれません。

これから、原作を読むところです。なので、この映画は観なくてもいいかな、と思っていました。ちょうど今日がメンズデーで¥1,000円だったことと、映画の上映開始時間が僕の都合が良い時間だったので、暇つぶし程度の軽い気持ちで見に行きましたが、良い映画を観せて頂きました。

沢尻エリカのかわいいこと。もう、あんな子に惚れられたらたまったもんじゃない。なんで、僕の近くにいないのか。それが残念。とくにリンゴを渡した後の「よしっ!!」は特にかぁいかったぁ〜。

沢尻エリカの可愛さだけではありません。僕を泣かせた、最後の場面。あれは、ほんっっっとに泣ける。もう、言葉にできない。

監督:生野 慈朗
原作:東野 圭吾
出演:山田 孝之, 玉山 鉄二, 沢尻 エリカ, 吹石 一恵, 尾上 寛之, 風間 杜夫, 杉浦 直樹, 田中 要次
上映時間:121分
URL:http://www.tegami-movie.jp/

2006年42本目

|

« TUGUMI | トップページ | タイスの魔剣士 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7404/13083030

この記事へのトラックバック一覧です: 手紙:

« TUGUMI | トップページ | タイスの魔剣士 »