« 照柿 (下) | トップページ | カウンタが使えなくなってました。 »

2006.12.01

ツチヤ学部長の弁明

ずいぶん更新が滞ってました。何回か書くことを思いついたのですが、すぐに忘れて更新されずじまいでした。

この本は、いろいろな雑誌に掲載されたエッセイやあとがきや解説のために書かれたものを集めたものだと思われます。『今はもうない―SWITCH BACK』の解説もありました。

今回も存分に楽しめました。土屋氏が言っているように、ほんとうにこの本は売れていないのだろうか?この本はそんなでもないですが、『われ笑う、ゆえにわれあり』のシリーズは本当に面白いです。

大学に在籍する諸君。学ぶべし、研究すべし。時は満ちた。金のこと、世間のことは忘れよ。そんなことは卒業後の人生で、いやというほど考えられる。権威は疑え。疑いから哲学ははじまる。”笑う哲学者”ツチヤ教授が、学部長を任命されてからの苦悩の日々。そして変わらぬ女への不満。笑って前向きになれる一冊
(裏表紙より)

土屋 賢二

2006年44冊目

|

« 照柿 (下) | トップページ | カウンタが使えなくなってました。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7404/12898990

この記事へのトラックバック一覧です: ツチヤ学部長の弁明:

« 照柿 (下) | トップページ | カウンタが使えなくなってました。 »