« レディ・イン・ザ・ウォーター | トップページ | バガボンド(24) »

2006.10.25

快楽の都

記事のタイトルだけ見ると、エロサイトみたいですね。
グインサーガの110巻目です。あとがきでは、栗本氏が112巻を書き上げたようなことを言っていましたし、なんだか血湧き肉躍るのような雰囲気でしたが、この巻は、遅々として進んでません。
ある都市の風俗を延々と語っています。でも、現実にこの本に出てくるような都市があっても、行きたいとは思いません。ちょっと退廃しすぎです。
あと、109巻から出てきたキャラクタの出自についての謎解きのようなこともしてますが、親切すぎるし、もし書かれていることから分かるような事をしているとしたら、ヘマをしすぎです。

栗本 薫著(神楽坂倶楽部)

2006年41冊目

|

« レディ・イン・ザ・ウォーター | トップページ | バガボンド(24) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7404/12430130

この記事へのトラックバック一覧です: 快楽の都:

« レディ・イン・ザ・ウォーター | トップページ | バガボンド(24) »