« 夕焼け | トップページ | 購入DVD(2006/10/17) »

2006.10.15

星を継ぐもの

タイトルを見て、コレだと思った人、残念ながら違います。

少し前から表紙の雰囲気が好きで読みたいと思っていたSFです。SFだからでしょうか?読むのに時間が掛かりました。読みながら、内容をイメージするのに手間取っていたためかと思われます。例えば、現代物だと椅子とか机とか言われればだいたい形は分かりますが、未来の話で場所も月面だったり宇宙船の中だったり別の星だったりしたのでイメージするのに苦労しました。300ページしかないのに字が小さいというのも時間が掛かった理由です。

帯にも書いてありましたが、これはSFにして本格ミステリィですね。謎が謎を呼ぶというのでしょうか?しかも、その謎が最後まで本当の意味で解明されていない。しかも、この本には続きがあるようで、それも読まなければならないかな?なんて思っています。でも、この小説は、この巻で終わってもいいように完結しています。

月面で発見された真紅の宇宙服をまとった死体。だが綿密な調査の結果、驚くべき事実が判明する。死体はどの月面基地の所属でもなければ、ましてやこの世界の住人でもなかった。彼は五万年前に死亡していたのだ! 一方、木星の衛星ガニメデで、地球のものではない宇宙船の残骸が発見される。関連は? J・P・ホーガンがこの一作を持って現代ハードSFの巨星となった傑作長編!
(裏表紙より)

ジェイムズ・P・ホーガン著

2006年40冊目

|

« 夕焼け | トップページ | 購入DVD(2006/10/17) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7404/12299058

この記事へのトラックバック一覧です: 星を継ぐもの:

« 夕焼け | トップページ | 購入DVD(2006/10/17) »