« 文庫版『鉄鼠の檻』 | トップページ | X-MEN:ファイナル ディシジョン »

2006.09.24

λに歯がない

あ、素数冊目だ。
"λ"は「ラムダ」と読みます。大文字では、"Λ"と表記します。"入"という字の斜体ではありませんし、"入"を気障に書いていたものでもありません。

さて、このGシリーズ、5冊目ですが、まだまだ謎があるようです。ある方は、すでにこの謎を解いているようですが、さて、その「ある方」とは誰か?本当に存在しているのか?謎は深まるばかりです。

このGシリーズの特徴と言っていいのかな?この1冊の中で起きた事件の謎を解く鍵は、内容を注意してよく読んでいれば分かるものですが、このシリーズを通しての謎は僕にはよく分かりません。もしかして、ということも考えられますが、「何故?」という疑問が先に立って、それ以降に考えが及びません。

森 博嗣

2006年37冊目

|

« 文庫版『鉄鼠の檻』 | トップページ | X-MEN:ファイナル ディシジョン »

コメント

ブログ楽しく拝見させていただきました。

私はアフィリエイトサイトを紹介しています。
宜しければこちらのサイトで当アフィリエイトに参加して頂けないでしょうか?
報酬は1登録¥1000、1クリック¥1からです。
アフィリエイトの報酬だけで、月90万円稼いでいる方もいらっしゃいます。
皆さんそこまでいかなくても月にいくらかのお金は稼いでいます。
お客様のブログはとても魅力的なので多くの報酬が見込まれると思いますよ。
ご興味があれば是非サイトをご覧下さいませ。

 ↓詳細は↓
http://s2.muryo-de.etowns.net./~hukusyunyu/?cosa

投稿: e-アフィリ | 2006.09.25 11:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7404/12027425

この記事へのトラックバック一覧です: λに歯がない:

« 文庫版『鉄鼠の檻』 | トップページ | X-MEN:ファイナル ディシジョン »