« 明日、クロアチア戦 | トップページ | 2006FIFAワールドカップ 対クロアチア戦 »

2006.06.18

DEATH NOTE -デスノート- 前編

この漫画を知ったのは、新聞の記事か何かだった。『少年ジャンプ』に連載されている人気の漫画だったらしい。その後も、特に興味はなく単行本も読まなかった。あらすじは紹介されていたので、ある程度どんな話かは知っていた。「死人が生き返る漫画よりもいいんじゃない」、程度の感想しか持たなかった。

それで、はじめて映画を観たのだが、なかなか面白かった。CGは、日本の映画だからあの程度のレベルは目をつぶらなければならないのかもしれないが。

DEATH NOTEというノートに名前を書かれると死ぬ。ということが分かっているので、どうやってそのノートを使うのかとか、どうやってノートに名前を書くために準備をするのか、誰の名前を書いたのか、が見せ場になる。

また、DEATH NOTEの使用法が話が進むに連れて変わってくる、このDEATH NOTEを使う人物の心情変化も見せ場だろう。力を持つとどうなるか、その力を存分に使いたくなるのだろう。

この映画は、前編と後編に分かれているらしい。なので、この前編は意図的に中途半端に作ってあるのかもしれない、と感じた。後半で、後編に繋がる伏線を出してきて、まるで『バック・トゥ・ザ・フューチャー』のような作りだった。これは褒めているのではない。やはり1つの作品として前編と銘打っていても、ある程度、完結していたほうが良いのではないかと思った。
後半が楽しみではあるが。

監督:金子 修介
原作:大場つぐみ/小畑健
出演:藤原 竜也, 松山 ケンイチ, 瀬戸 朝香, 香椎 由宇, 細川 茂樹, 戸田 恵梨香, 藤村 俊二, 加賀 丈史
上映時間:126分
URL(日本語):http://wwws.warnerbros.co.jp/deathnote/

2006年26本目

|

« 明日、クロアチア戦 | トップページ | 2006FIFAワールドカップ 対クロアチア戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7404/10585568

この記事へのトラックバック一覧です: DEATH NOTE -デスノート- 前編:

» DEATH NOTE デスノート 前編 [ナナシ的エンタメすたいるNet]
丸の内ピカデリーで「DEATH NOTE デスノート 前編」を見てきました。 「週刊少年ジャンプ」で連載スタート後、 1,400万部以上を売り上げている人気コミックを 前編と後編の2部構成で実写化。 人間の名前を書き込んだら死をもたらすという デスノートというノートを持つ夜..... [続きを読む]

受信: 2006.06.23 22:47

» 映画「DEATH NOTE デスノート」前編 [いもロックフェスティバル]
映画『DEATH NOTE デスノート』の試写会に行った。 ものすごく興味深く [続きを読む]

受信: 2006.06.24 21:51

» 「デスノート 前編」本当に怖いのは人間の心の中にある [soramove]
「デスノート」★★★☆ 藤原竜也、松山ケンイチ、香椎由宇 主演 金子修介監督、2006年 そのノートを持つ者が、 そこに名前を書くと、書かれた人は死んでしまう。 殺人を犯しながら罪の意識も無いまま、 司法の壁に阻まれて、刑を免れる悪人を バンバン殺...... [続きを読む]

受信: 2006.07.05 07:31

» 「DEATH NOTE」とてもおもしろかった! [よしなしごと]
 今回はDEATH NOTE前編です。 [続きを読む]

受信: 2006.07.05 22:38

« 明日、クロアチア戦 | トップページ | 2006FIFAワールドカップ 対クロアチア戦 »