« IQ | トップページ | リマ退団 »

2005.12.01

女子大生会計士の事件簿 DX.3 神様のゲームセンター

最近では、『さおだけ屋はなぜ潰れないのか?』で有名な山田真哉氏の本です。
ライトノベルズというカテゴリなのでしょうか。1ページの文字数も少ないような気がします(角川文庫だからか?)。

DX.1, DX.2に続いて、これも会計士の業務の一端を知るためには有益な本だと思います。興味がある人は読んでみては。暇つぶしには良いかもしれません。間違ってもこれで会計の勉強をしようと思わないでください。

キュートな女子大生会計士・藤沢萌実と新米会計士補・柿本一麻が監査の先々で遭遇する奇妙な事件。株式上場準備中の映画会社を蝕む不正、ネット予約だとホテルに格安で泊まれるわけ、ゲームセンターに潜む利益隠しの意外なトリック−−萌実の快刀乱麻の名推理が、会社とお金のビミョーな関係を優しく、そして面白く教えてくれる!
単行本未収録の短編一本を追加収録したお得なデラックス版として、超実用的ビジネス・ミステリ、絶好調の文庫化第三弾!
オマケにこれであなたも会計探偵−−「不正・粉飾決算摘発マニュアル」付き!
(裏表紙より)

山田 真哉

2005年41冊目

–––––––––––––––––––––––––––––––––––
さおだけ屋が潰れるかどうかは考えたことがありませんでした。というか、本当に潰れていないのでしょうか?さおだけを売りに来ている人は常に同じ人ではない、と思っていました。

|

« IQ | トップページ | リマ退団 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7404/7417765

この記事へのトラックバック一覧です: 女子大生会計士の事件簿 DX.3 神様のゲームセンター :

« IQ | トップページ | リマ退団 »