« 体にフィットするソファ | トップページ | 川の深さは »

2005.11.27

私の頭の中の消しゴム

映画のタイトルを変換しようとすると、「の」の連続だ、と怒られました。

泣いてしまいました。
スジンがバッティングセンターにいてチョルスが来るシーン。
手紙を読んでいるシーン。
微笑ましい最後のコンビニのシーン。など

ですが、なんか物足りないような感じがしました。
ああいう終わり方で良いんだろうか?曖昧なままにしておくしかないのかなぁ。

幸せなときのシーンは本当に幸せそう。あんな恋愛がしたい、と思うくらい。うらやましくなるような日々を送っています。

原題:내 머리 속의 지우개
監督:イ・ジェハン
出演:チョン・ウソン, ソン・イェジン, ペク・チョンハク
上映時間:117分
URL:http://www.keshigomu.jp/index2.html

2005年52本目

|

« 体にフィットするソファ | トップページ | 川の深さは »

コメント

そうそう。
辛いシーンが少なかったですね。
最後のシーンの後、どうなるか?とか恋愛映画では難しいのでしょうか?

投稿: あつ | 2005.11.27 21:29

辛い現実のシーン、少なかったですよね。
それでいいのか?とも思うのですけど
でも辛い部分をいっぱい見せられても辛いしなぁと
自分としてはもやっと気分で帰宅しました。

投稿: chishi | 2005.11.27 20:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7404/7344661

この記事へのトラックバック一覧です: 私の頭の中の消しゴム:

» 映画『私の頭の中の消しゴム』貴方は何点? [本と映画と音楽と・・・お酒が好き]
この映画、10点満点なら貴方は何点ですか(^^)?     ※この映画、観て良かった? ←金返せ! / ブラボー!→                       0点□□□□□□□□□□10点     ※友達が観たいと言ったら? ←止める  / 推薦する→ 永作博美もカワイイけど、ソン・イェジンもめちゃめちゃカワイイですよね�... [続きを読む]

受信: 2005.11.27 20:53

« 体にフィットするソファ | トップページ | 川の深さは »