« 小説『フライ,ダディ,フライ』 | トップページ | 購入DVD(2005/11/14) »

2005.11.13

ALWAYS 三丁目の夕日

三丁目の夕日』という漫画は好きでたまに読みます。
新幹線に乗ったときの暇つぶしでビッグコミックオリジナルを買ったときや、コンビニで立ち読みするときにしか読みません。なにが良いかというと一話完結のところ。ビッグコミックオリジナルは、そういう話が多いです。『あじさいの唄』とか『玄人のひとりごと』とか。
あと、懐かしい感じがするところも好きです。子供の時に経験したことと重なるところに懐かしさを感じるのでしょう。映画の舞台になった昭和33年には生まれていませんが。

今日観に行ったのですが、ご年配の方が多かったですね。映画の中で面白いことがあると皆さん笑っていたようで、うるさかったです。懐かしさもあったのでしょうけど。

観客を泣かせようとするシーンが多かったように思われます。家族愛で感動させようとするのがわかりました。それに乗っかっちゃいましたが。
CGはスゴイですね。良く観ないと分からないぐらい良くできてました。

建設中の東京タワーが良いです。もし、僕が子供で、近くであんなに高いタワーが建っているのを毎日観ていたら、ワクワクしていたでしょうし、毎日同じ時間に写真を撮っていたかもしれません。

監督:山崎 貴
原作:西岸 良平
出演:吉岡 秀隆, 堤 真一, 小雪, 薬師丸 ひろ子, 堀北 真希, 須賀 健太, 小清水 一揮, もたい まさこ, 三浦 友和
上映時間:133分
URL:http://www.always3.jp/

2005年50本目
––––––––––––––––––––––––––––––
追記
この時代の人達は、ほとんどが何らかの形で戦争を体験しているのですね。
戦場に行った人,空襲に遭った人、こんな人達が日本を復興させ、日本を元気にしてきたのでしょう。

ほとんどの人がまずしかったのでしょうね。植木等の「金がないヤツはオレんとこに来い、オレもないけどなんとかなるさ」という唄を思い出しました。でも、貧しいけれど、みんなが支え合って精一杯生きようとしています。そんなところに輝きが見えて、あの時代がうらやましくなるんでしょうね。

現代の子供達は、いつでも好きなだけオモチャを買ってもらえます。オモチャが壊れてもまた新しいものを買ってもらえばいい。いつでもオモチャを買ってもらえるから、もうクリスマスなんてなくてもいいかもしれませんね。

|

« 小説『フライ,ダディ,フライ』 | トップページ | 購入DVD(2005/11/14) »

コメント

僕の家は、昔から高層ビルとか建ったことがないほどの田舎なので、ああいった大きな建築物にあこがれがあるのかもしれません。

投稿: あつ | 2005.11.27 21:25

今回この作品の為に、
東京タワーの写真を提供した方って、あつさんみたいな方だったのかもしれないですね(笑)
私がもしこの時代の子供だったら
口を大きくぽか~んとあけて、見上げてるだけだったように思います(笑)

投稿: chishi | 2005.11.27 19:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7404/7091473

この記事へのトラックバック一覧です: ALWAYS 三丁目の夕日:

« 小説『フライ,ダディ,フライ』 | トップページ | 購入DVD(2005/11/14) »