« ぱふぇになるまで待って | トップページ | 購入DVD(2005/10/23) »

2005.10.23

竜馬の妻とその夫と愛人

紀伊國屋ホール、14:00の回を見てきました。
映画版は公開された時期に観ていたので、あらすじとかだいたいのセリフは覚えてましたが、笑って泣いて大満足の舞台でした。

映画ですと、いろいろと場面が変わっていたのですが、オリジナルはあのような感じなのですね。ふ〜ん、なるほど。制約があるけど、それを気にしていないといいましょうか。すごいです、あんな脚本を書けるなんて。

三谷幸喜氏のエッセイを読むと、脚本を書くのが遅いとか、脚本ができてないのにほとんど完成しているとウソをつくとか、書いてあります。役者には迷惑でしょうが、観ているこちらとしては、面白い作品が見られるので良いです。

新作も観てみたいけど、どうも新作はチケットが取れない。困ったものです。

|

« ぱふぇになるまで待って | トップページ | 購入DVD(2005/10/23) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7404/6551518

この記事へのトラックバック一覧です: 竜馬の妻とその夫と愛人:

« ぱふぇになるまで待って | トップページ | 購入DVD(2005/10/23) »