« 購入DVD(2005/10/28) | トップページ | コープス・ブライド »

2005.10.29

20世紀少年(20)

おっ!この表紙面白い!
と、思ったのですが、左の絵では面白さが伝わりませんね。この絵を見てから、本屋で実物を確認すると、僕の感じたものが分かるかもしれません。あんがい、わからないかもしれませんが。

話がどんどん動いています。早く先が読みたくなりますね。もうすぐ終わりそうな雰囲気ですが、そんな雰囲気は過去2回くらいありました。
どうなってしまうんでしょうか?ワクワクです。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
少し前に、活字離れの記事(中高年、本離れ進む…読売世論調査)を読売新聞で見ましたが、この記事の言う"本"というのは、上のような漫画ではないのでしょうね。
漫画だったら、毎週読んでる40代もいると思う。
それに、読んだ本の数を1〜3冊というように冊数でカウントしてますが、例えば、京極氏の小説も1冊とカウントして良いものなのでしょうか?『姑獲鳥の夏』は、最近分冊されて,2冊になっていますし、『魍魎の匣』。,,の3冊になっています。ハードカヴァで1冊だった本が、文庫化されて2冊になったりもします。
本は個体なので、冊数で数えるのが普通なのですが、ページ数が本によって異なるし、文庫本かノベルズかハードカヴァか、ノベルズでも2段組か1段組かでコンテンツの量が異なってきます。こういうようなことは考慮してないのでしょうね。

同じ記事に、活字離れを防ぐための方法として、「『読書の時間』を学校の授業科目にする」という意見が多いようですが、それは国語の授業では?
それよりも、国語の教科書にもっと面白い小説を載せるようにすれば良いのでは。それに、活字離れを促進しているのは大人でしょう。小説を漫画にしたり、ドラマにしたり。手っ取り早く情報を得られるようにしているのでは。

|

« 購入DVD(2005/10/28) | トップページ | コープス・ブライド »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7404/6730600

この記事へのトラックバック一覧です: 20世紀少年(20):

» 20世紀少年 20巻発売!! [ちょい猟奇的な彼女♪ 【うしさん&ぶたさんの攻防記】]
「20世紀少年」 20巻発売しました!!( ´∀`)                             いやー。完結してない話って次の巻が出るの待ち遠しいねぇ。                                                 ... [続きを読む]

受信: 2005.10.31 23:39

» 20世紀少年[浦沢直樹]予約最新刊発売日 [ブログで音楽を流す方法]
出ましたね!!最新刊!買いに行く時間ないのでさっきネットで注文しました。^^; [続きを読む]

受信: 2006.03.04 09:00

« 購入DVD(2005/10/28) | トップページ | コープス・ブライド »