« サマータイムマシン・ブルース | トップページ | 琵琶湖にピラニア »

2005.09.12

計算ドリル搭載電卓

シャープ、脳を鍛える計算ドリル搭載の電卓

簿記検定を受けた人はわかると思うが、電卓の音がとてもうるさい。キーがプラスチックでできている大型の電卓を持っている人が多いためと思われる。
大きい電卓だと、押し間違いがないし、計算結果も大きくて見やすいという利点があるためだろう。せめてキーをゴムにしてもらえると静かで良いのだが。

電卓の正式名称は、電子式卓上計算機のはず。計算機部分はまったく入っておらず、電子式卓上のほうからもって来られたようだ。電計でも良かったのだろうが何故だろう?携帯電話も同じ法則、携電とは言われなかった。

さて、記事の電卓だが、暇なときとかちょっと時間つぶしのときに計算ドリルができるので、ちょっと食指が動きました。でも、10桁なんだよなぁ〜。今持ってるのと同じかぁ〜。12桁でないかなぁ〜。

|

« サマータイムマシン・ブルース | トップページ | 琵琶湖にピラニア »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7404/5917067

この記事へのトラックバック一覧です: 計算ドリル搭載電卓:

« サマータイムマシン・ブルース | トップページ | 琵琶湖にピラニア »