« 手紙が来ました | トップページ | 食べ過ぎ注意 »

2005.08.11

『子供の科学』は子供向け?

『子供の科学』、誠文堂新光社が出版している雑誌です。
『子供の〜』とあるので、子供のための雑誌だと思うのですが、大人の僕が読んでも楽しめます。そこで、ふと思ったのですが、「この雑誌は子供向けなのだろうか?」ということです。
小学生の甥と姪がいるのですが、彼らがまだ習っていないような漢字がルビもなく使われていますし、ルビがあっても意味が分かるかどうか。彼らに見せたら、読みもせずにすぐあきられてしまいました。
雑誌の記事ですが、最新号では、

  • チコ・ブラーエ超新星爆発の仕組みがわかった
  • 電子レンジで調べる液体の突沸現象

など。チコ・ブラーエなんて名前はおぼろげながら記憶にあるだけで何をした人か覚えてないよ。こんな本を子供が読むのかなぁ。
と思ったら、お便りコーナに小4とか小5の子供からのお便りが紹介されている。ということは、小学校高学年以上の子供が確実に読んでいると言うことである。
わからない語句は調べながら読んでいるのかな?そうだとしたらスゴイ。子供ながら尊敬してしまう。

このような本を子供の時から読んでいれば、知識レベルの高い大人になるよなぁ。
子供の時から読んでいれば良かった。

|

« 手紙が来ました | トップページ | 食べ過ぎ注意 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7404/5423117

この記事へのトラックバック一覧です: 『子供の科学』は子供向け?:

« 手紙が来ました | トップページ | 食べ過ぎ注意 »