« この夏のおすすめ映画(from NEWS23) | トップページ | バレーが終わった。 »

2005.07.17

映画 姑獲鳥の夏

「二十箇月もの間、子供を身籠もっていることが、出来ると思うかい?」

出演者が原作のイメエジと違う、というのをネット上で見たが、原作読者にアンケートをとって出演者を決めたわけではないので、当たり前のことである。
それに、アンケートをとったとしても、2位以下に投票した人のイメージとは異なってしまうわけで、イメージ通りのキャスティングで映画を見られる人はほんとに少ないだろう。なので、出演者がイメージどおりかどうかは問題にしないこととする。

この映画は、原作を読んでいない人には理解できるのだろうか?
もしかして、この映画を観る人は原作を読んだ人だけなのだろうか?
そんな疑問が残る作品でした。原作を読んでいる僕には楽しめました。でも、傑作ではないですね。原作を忠実に再現しようとして、焦点が分散しているように感じました。

「この世には、不思議なことなど何もないのだよ。」
この言葉を強調するのは何故?

京極堂の看板に京極夏彦の落款があるのは何故?

京極夏彦氏がTVで言ってたので書いてしまいますが、京極夏彦氏も出演なさっています。どんな役かは言いませんが、京極氏は演じられてうれしかったのでは。

監督:実相寺 昭雄
原作:京極 夏彦
出 演:堤 真一, 永瀬 正敏, 阿部 寛, 宮迫 博之, 原田 知世, 田中 麗奈, いしだ あゆみ
上映時間:123分
URL:http://www.ubume.net/

2005年33本目

|

« この夏のおすすめ映画(from NEWS23) | トップページ | バレーが終わった。 »

コメント

自分の手から離れているから、好きに料理して。
という意味ではないでしょうか?

投稿: あつ | 2005.08.11 22:27

京極センセ、出られて嬉しそうでしたね(笑)
でも彼が、「この映画は原作とは違う」とおっしゃっていたらしい。
それってどうでしょ?なんて思いましたが
ある意味納得でもあり・・・(^^;

投稿: chishi | 2005.08.11 03:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7404/5006069

この記事へのトラックバック一覧です: 映画 姑獲鳥の夏:

» 映画『姑獲鳥の夏』貴方は何点? [本と映画と音楽と・・・お酒が好き]
この映画、10点満点なら貴方は何点ですか(^^)?      ※この映画、観て良かった? ←金返せ! / ブラボー!→                        0点□□□□□□□□□□10点      ※友達が観たいと言ったら? ←止める  / 推薦する→ 前売り券をゲットしていただいたので、普段は避けている土曜日に観�... [続きを読む]

受信: 2005.08.11 03:08

« この夏のおすすめ映画(from NEWS23) | トップページ | バレーが終わった。 »