« 赤いシリーズリメイク | トップページ | 購入CD(2005/06/18) »

2005.06.17

火の山

グイン・サーガ第102巻です。月刊グインサーガもこの巻で終わり。
これからは、隔月巻かな?

タイトルを見たときは、「地味ぃ〜」と思ってしまいました。しかし、内容は。。。
読んでてうれしいこともあったり、完全に感情移入しています。
ゴーラはどうなるんでしょう?そして、グインは!?

グインは、スカールが率いる騎馬軍とともにユラ山地を目指す が、ゴーラ軍の追撃を受けて戦闘となってしまう。グインは、執拗に襲いかかるイシュトヴァーンの体を、ついにその剣で刺しつらぬいた!朱に染まって倒れる イシュトヴァーンの姿に、ゴーラ軍は撤退を余儀なくされる。自分たちの出会いが引き起こすやもしれぬ何かを知らぬまま、北へ向かうグインとスカールを追う ように、炎は山肌を燃え上がらせて迫りつつあった。
(裏表紙より)
※ 裏表紙がネタばれなので、文字色を変えています。

栗本 薫

2005年21冊目

|

« 赤いシリーズリメイク | トップページ | 購入CD(2005/06/18) »

コメント

コメントどうもです。
「え、こんなところで終わるのぉ〜」ってところで終わってなかったのが何よりの救い。
そういうパターンは何回もありましたし。

投稿: あつ | 2005.07.09 21:44

はじめまして。
ペトロニウスさんのところから跳んできました。
月間グインも終わって今月はグインの読めない月・・・ちょっと寂しいですね(笑)。
また遊びにきます♪

投稿: しゃお | 2005.07.09 21:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7404/4595973

この記事へのトラックバック一覧です: 火の山:

» 『火の山 THE FIRE OF FATE』グインサーガ102巻/栗本薫 [物語三昧]
жネタバレなので、読みたくない人は読まないでください!!!。 今回は、久々に読んで、凄く入った。 ほんとうは、ものすごく深く、書評を書きたくて、ずっと考え続けたいたが、あまりに考えすぎて、わけがわからなくなった(笑)ので、もう思い切って書いてしまいま... [続きを読む]

受信: 2005.07.09 01:28

» 『火の山(グイン・サーガ102巻)』 栗本薫 [固ゆで卵で行こう!]
著者:栗本 薫 『火の山(グイン・サーガ102巻)』 (ハヤカワ文庫) 月間グイン・サーガの三ヶ月目。 次巻は8月か・・・長いなぁ、なんて思ったけど、たった2ヶ月なんですよね(笑)。 この月間ペースになれると、2ヶ月でも長く感じてしまう(笑)。 さて、... [続きを読む]

受信: 2005.07.09 21:01

« 赤いシリーズリメイク | トップページ | 購入CD(2005/06/18) »