« 男女平等 58か国中日本は38位 | トップページ | 卵かけごはん専用醤油 »

2005.05.18

北の豹、南の鷹

グイン・サーガ第101巻です。
豹と鷹ですよ。グイン・サーガファンには、何を意味するのかすぐにわかってしまうようなタイトルですね。これは、もうタイトルがネタバレになってしまってますが、これだけではない。びっくらこくようなことをしてくれます。
それにしても、思わせぶりなことが書かれています。一体何が起こっているのか?読んでいてもまだナイショだなんて、いけずぅ〜。

102巻のタイトルがここで見られるのですが、それを知ったセイで早く読みたくなりました。どうなるんだろう?ってどうにか乗り切って行くんでしょうけど。

グインをイシュタールヘ連れ去ろうとするイシュトヴァーンの思惑と裏腹に、グインを操ろうとするグラチウスの暗黒魔道と、それを阻もうとするイェライシャの力が妖魔の森で角逐する。マリウスの歌を聞いたグインは、イシュトヴァーンの手を逃れるか、数知れぬ死霊たちの執拗な襲撃によって、ルードの森に力つきようとしていた。絶体絶命のグインを救い出したのは、漆黒の衣に身を包んだ、黒太子スカール、その人だった!
(裏表紙より)
※ 裏表紙がネタばれなので、文字色を変えています。

栗本 薫

2005年16冊目

|

« 男女平等 58か国中日本は38位 | トップページ | 卵かけごはん専用醤油 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7404/4184098

この記事へのトラックバック一覧です: 北の豹、南の鷹:

« 男女平等 58か国中日本は38位 | トップページ | 卵かけごはん専用醤油 »