« 浄水器詐欺 | トップページ | 交渉人 真下正義 »

2005.05.14

下妻物語 〜ヤンキーちゃんとロリータちゃん〜

「誰だって何かを背負ってるんだよ。何処かが痛いんだよ。お前だけじゃないよ。だから泣くことは恥ずかしいことじゃない。でもな、女はよ、人前で涙を流しちゃいけないんだ。同情されちまうからな。同情されたら女が廃るぜ。泣くときはこうやって人の居ないところで泣きな。そして、泣いたら泣いた分だけ強くなれよ。」

映画『下妻物語』が良かったのと大矢博子さん(またかよ)大絶賛だったので読んでみました。イヤ〜、スッゲー面白かった。映画を観たときから読みたいと思ってたんですが、出版社が何処かわからなかったんで本屋で探しても見つからずに読まずじまいになってました。小学館文庫でした。こんなに面白いんだったらもっと本気で探しておけば良かった。

映画と原作を比べると原作の方が面白い、ということは良くありますが、これはどちらも面白い。ほぼ同じ内容でも、どっちも面白いってとこがスゴイ。
映画を観て面白かったと思った人にはオススメです。映画では説明していないところまで書かれてます。

 四方八方田んぼだらけの茨城県下妻。そんな田舎で浮きまくりのバリバリロリータ少女・桃子は、大好きなお洋服欲しさに始めた個人販売で、これまた時代遅れなバリバリヤンキー少女・イチコと出会う。見た目も趣味も全く違うこの二人。分かり合えるはずはないのに、やがて不思議な友情が芽生えて‥‥‥。
 ギャグぶっちぎり!思いっきり笑ってほんのり泣ける爆走青春ストーリー。
 刺激的でエンターテインメント・センスがたっぷりなコマーシャルで知られるディレクター・中島哲也氏が惚れ込み、みずから監督を名乗り出たすてきなすてきな映画化原作!
(裏表紙より)

嶽本野ばら

2005年15冊目

|

« 浄水器詐欺 | トップページ | 交渉人 真下正義 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7404/4121522

この記事へのトラックバック一覧です: 下妻物語 〜ヤンキーちゃんとロリータちゃん〜:

« 浄水器詐欺 | トップページ | 交渉人 真下正義 »