« 北朝鮮のミサイル | トップページ | J1 第10節 アルビレックス新潟 vs. 川崎フロンターレ »

2005.05.03

終戦のローレライ IV

読み終わりました。詳細はGWが終わった頃に…。
ということで、たぶん一般的なGWが終わったので書きますね。

 

最終巻です。面白かったです。他の福井晴敏氏の作品も読んでみたいと思いました。
この作品は、映画から観て良かったと思っています。原作の方が深いし面白い。映画が面白くなかった、ということではありません。

映画を観てから原作を読むと登場人物が映画の出演者に限定されてしまい、自由に想像できなくなったりするのがイヤだったりします。
逆の場合、原作本や漫画を読んでから映画を観たりすると、イメージしていたキャラクタと全く違ったり、声が想像していたのと違うなんてことがあります。
自分の作ったイメージが一番しっくりくるんで、後者の方が違和感は感じますよね。

名も知らぬ 遠き島より
流れ寄る 椰子の実一つ

福井 晴敏

2005年13冊目

|

« 北朝鮮のミサイル | トップページ | J1 第10節 アルビレックス新潟 vs. 川崎フロンターレ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7404/3965895

この記事へのトラックバック一覧です: 終戦のローレライ IV:

« 北朝鮮のミサイル | トップページ | J1 第10節 アルビレックス新潟 vs. 川崎フロンターレ »