« 2005年3月 | トップページ | 2005年5月 »

2005.04.30

献血をしてきました

最近は、約4週間に1回、献血しているのですが、今日も行ってきました。
いつもやっている献血は成分献血なのでやろうと思えば2週間に1回はできるのですがそんなにやるのも体に悪いかなと思って4週間に1回にしています。
最近は血液が足りないというようなことが言われているので、本当は間隔を狭めた方がいいのかなとも想っているのですけどね。
しかし、今日はなんだかいつもより長くて、途中で貧血のような症状、目の前がスーッと白んでいくような状態、が2回ありました。終わった頃には治まっていたのですが、最後まで貧血状態で輸血することになったらどうしようかと思っていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.04.29

Tiger販売開始

PowerBook G5 が発売されまで待っていようと思ったのですが、もしかしたら我慢できないかも。。。
良いらしいって噂を聞くし。。。
.MacTiger発売にあわせてレイアウト変わってるし。
でも、自分で編集したファイルがどこにあるか探さないとわからないほどあっちこっちに保存してないからSpotlight必要ないし。Dashboard,Automatorは気になるけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.04.28

購入DVD(2005/04/28)

2046
木村拓哉氏出演ということで騒がれた映画ですが、観てがっかりした人が多かったのかな?
王家衛作品らしくて僕は好きだったので購入しました。


ターミナル
昨年、年末に公開された映画が早くもDVD化。
スピルバーグ&ハンクスの映画で第二弾?『 キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン』も買いましたが、このコンビではつまらない映画なんてないのではないかな。
しかも、キャサリン・ゼタ・ジョーンズがいい。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.04.27

機動戦士ガンダム & PLUTO

機動戦士ガンダム THE ORIGIN(9)
ジャブローまで来ていたのですが、いきなり過去の話になっています。
しかもオリジナルには無いストーリ。キャスバルとアルテイシアの話。ジオン・ズム・ダイクンも出てきています。あと、ザビ家の次男も。
まぁ、楽しめるっちゃぁ楽しめる。


PLUTO(2) 【豪華版】
チョット見えている顔はアトムです。
本の上に付いているカラフルなものはオマケです。画像の取り込み失敗ではありません。どんな形とか何が入っているかとかはナイショ。というか買ったときのお楽しみってことで。
『世界最大のロボット』のあらすじを崩さずにミステリィを作り上げるなんて、浦沢直樹恐るべし。
どうなるかわかっているのに面白い。
でも、ちょっと高すぎる。。。
オマケも付いているが、¥1,200位だったらよかったのに。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.04.26

終戦のローレライ III

4章部分。
後半は映画で言うところの一波乱がある部分。
清永は、映画ではまったくと言っていいほど活躍していませんが、原作では違いますね。映画でももうちょっと活躍させてほしかったところです。清永ファンでは無いんですが。
なんか、潜水艦の中でそんなことしていいの?ってくらいビックリすることをしてます。前の巻(1巻2巻か忘れた)で、そんなことをしてはいけないようなことも書いてあったと思ったんだけど。。。ほんとに大丈夫なの?と心配してます。IVでその辺は補ってあるのかな?

福井 晴敏

2005年12冊目

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.04.25

ニー・パオ

MOS BURGERパオチキン食べました。
少し食べにくかった。というかでっかい口開けて食べても口の横にソースが付いてしまった。
「北京ダックソース仕立て」ということですが、入ってた香辛料が気になって気になってしょうがない。
以前どこかで食べた味なんだけど思い出せない。北京ダック食べたときなのかなぁ?それだったらマンマなんだけど、まったく思い出せません。

期間限定なんで、パオスブタも食べないとだ。

そういえば、今年も玄米フレークシェイクが出始めた。木イチゴは定番になってきてるな。パッションパインを食べなきゃだわさ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.04.24

ハイド・アンド・シーク/暗闇のかくれんぼ

超感動スリラー。
はぁ〜?
ぜんぜん違うジャン。
感動するかと思ったらそんなことはありませんでした。

宣伝で『シックス・センス』を引き合いに出していますが、それはしないほうが良いでしょう。引き合いに出すことで似たように感動するのかと思っちゃうし、実際そう思って観に行ったんですから。でも、そうではなかった。
僕としては『シックス・センス』のほうが好きです。

Robert De Niro, Dakota Fanningの名前だけで売れるでしょう?なぜ、そうしないのか?不思議です。
映画はまぁまぁ。悪くはない。
期待しすぎたのが悪かったのかもしれませんが、¥1,000のときに観れば良かったと少し後悔。

Famke Janssenきれいです。どっかで見たなぁと思ったら、『X-MEN』に出てるそうで、もし『X-MEN 3』ができても出てこないのが残念。というか観るかどうかはわかりませんが。

原題:HIDE AND SEEK
監督:John Polson
出演:Robert De Niro, Dakota Fanning, Famke Janssen, Dylan Baker, Robert John Burke, Amy Irving, Elisabeth Shue, Melissa Leo, Alicia Harding, James McCaffrey
上映時間:102分
URL(日本語):http://www.foxjapan.com/movies/hideandseek/
URL(英語):http://www.hideandseekthemovie.com/home.html

2005年16本目

| | トラックバック (5)

2005.04.23

あれから。。。

IMG_1115あれから半年が経ちました。あれというのは中越大震災。
奇しくも同じ土曜日。少しずつですが復興している模様です。
画像は悠久山公園のもの。
ちょうど桜が咲く頃なんで撮ってきました。右下の方には地震の傷跡、道路が陥没したままになっています。
まだ直ってないのは、冬は雪の下だったのと生活にはあまり関係ない部分だから工事が後回しになっているものと思われます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.04.22

購入DVD(2005/04/22)

ヴィレッジ
公開時に観て気に入ったので購入。
こういうミステリは好きです。M.ナイト・シャマラン作品にしては現実的と言えるでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.04.21

地下鉄ホーム突き落とし

大阪の地下鉄ホーム突き落とし、出頭の37歳の男逮捕

点字ブロックの正式名称は「視覚障害者誘導用ブロック」だそうです。そうですよね。「点字」ではないのだから。

「無視されたような気がしてカッとなってやった」ようですが、次からは


荷物の方を突き落とすようにっ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.04.20

新ドラマ続々登場

春の改変期ということで、ドラマが続々と始まっています。
が、もう少しリサーチしてほしいものがある。『恋におちたら』というIT関連企業を舞台にしたとは思えないようなタイトルのドラマ、あれはいけない。
どこがおかしいかというと

1.サーバ管理者だと思われる社員がウィルスに感染したのかクラッキングされたのかわからない。
2.マシンをシャットダウンしないでブレーカを落とすなんて事を平気でする。
3.いきなりプログラミングを始める。

1ですが、ドラマでは「ハッキング」と言っているようですが、スペシャリストは「クラッキング」と言うはず。ドラマを観ている素人には「ハッキング」の方がわかりやすいかもしれませんが。しかし、ウィルス感染かクラッキングかの判断ができないようであれば、サーバ管理者には不適合である。
2は、絶対しません。停電になっても電気が供給できるようにしているはずです。UPSという落雷で停電したときなどにしばらくの間コンピュータに電気を供給する装置もあるくらいです。PC上のデータがどういった状態にあるかわからないのに電源切ったらどうなるか。データが無くなるかもしれないんですよ。しかもフロアの電源を切ったからどのくらい被害出てるかわかりませんよね。
3は、無理。ウィルス駆除するんですよ。しかも10分で。どのようなウィルスでどうやったら駆除できるか調べないとわからないはず。もし、駆除方法がわかっているのであれば、駆除するソフトをダウンロードした方が早い。

こういう設定にアドバイスする人はいないんでしょうかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.04.19

フライト・オブ・フェニックス

生きてこそ』を思い出しました。『生きてこそ』は実話を元にした映画で観ていて途中でつらくなってしまいました。

同じ飛行機墜落、遭難という境遇を描いた映画ですが、これは少し話しが明るく感じました。
「おかしいな」と思う部分も多々ありましたが、楽しめる映画でした。そんなに期待しなかったのが良かったのかも。

墜落した飛行機をばらして新たに飛行機を作る、なんてことがホントにできるのか。
ゴビ砂漠で遭難したという設定なんで、北極星を見れば位置がわかるような気がするのだが。
飛行機から離れたら道がわからなくなるようなことを言っておきながら、ちゃんと人を探し出して帰ってこれるのは何故?
武器商人がなぜあんなところにいるの?
7月ということらしいが、金属に触れてもやけどしないの?

原題:Flight of the Phoenix
監督:John Moore
出演:Dennis Quaid, Giovanni Ribisi, Miranda Otto, Hugh Laurie, Jared Padalecki, Kirk Jones, Tony Curran, Bob Brown, Jacob Vargas, Scott Michael Campbell, Tyrese Gibson, Kevork Malikyan, Sticky Fingaz
上映時間:115分
URL(日本語):http://www.foxjapan.com/movies/flightofthephoenix/
URL(英語):http://www.flightofthephoenix.com/

2005年15本目

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.04.16

いぬのえいが

監督の人数を見てもわかるかと思いますが、オムニバス映画です。
笑えるものアリ、泣けるものアリ、犬好きにはたまらない映画です。
そういう、私は猫好きなのですが、楽しめました。
でも、泣けるヤツはずるいよなぁ、なんかどうなるのかわかるし、家で一人でこのビデオを観てたら声を出して泣いてたかもしれない。『サトラレ』観たときぐらい泣いた。

「かわいいから犬が飼いたい」とか思っている人や子供に見せるのには良い映画かと思いました。
『死』というものがどういったものなのかを教えるためにはちょうど良いでしょう。

乙葉も出てましたが、アレは演技ではなく素でしょう。TVで見ててもあんな感じ。

監督:犬童 一心, 黒田 昌郎, 祢津 哲久, 黒田 秀樹, 佐藤 信介, 永井 聡, 真田 敦
出演:中村 獅童, 伊東 美咲, 天海 祐希, 小西 真奈美, 宮崎 あおい
上映時間:96分
URL:http://www.inunoeiga.com/

2005年14本目

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.04.15

高速バスで東京へ

出費を抑えるために高速バスを利用。
時間は新幹線の倍以上かかるが料金は約半分。座席の前後もゆったりしてて新幹線より快適。
これで長岡駅まで来てくれたら便利なんだけど。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.04.14

豹頭王の試練

グイン・サーガ第100巻です。
公約達成ですが、終わりそうな気配はまったくありません。
この巻の終わりも相変わらず、「そんなところで終わるなよっ!!」という感じです。
話がまったく進まないかと思ったら、最後にそう来るかっ!!
もんもんと次の展開を待たなくてはならない1ヵ月になりそうです。

たしか、最終巻のタイトルはもう決めているんじゃなかったかな?あと、こういうタイトルを予定しているという一覧もあった気がした。20巻までのあとがきに書いてあったと思ったが。。。

モンゴール反乱軍の処遇をめぐって、虜囚となったグインと討伐軍の長であるイシュトヴァーンの確執は、さらに深まってゆく。そしてそれは、暗黒のルードの森に恐るべき事態を招くことになる!?
相克の劫火を燃えあがらせて対峙する、二人の覇王の行く末に待つものは? そして26年にわたって書きつづられてきた大いなる物語が指し示すものは? 世界最大最高のファンタジイ・サーガ、空前絶後の第100巻、いまここに達成!
(裏表紙より)
※ 裏表紙がネタばれなので、文字色を変えています。
栗本 薫
2005年11冊目

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.04.13

Tiger 4月29日発売!!

[新製品]アップル、新OSタイガー、日本発売は4月29日18時、追加・改善は200以上(BCN)

Amazon.co.jpでは、まだ予約も始まってませんが、アップルのトップページはTiger色になってます。
いろいろと新しい機能も追加されたので買ってしまいたいところですが、『PowerBook G5 12inch』が出るまで我慢します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.04.12

石垣島移住

安易な移住続々、行き詰まり…人口急増の石垣島困惑

TVで放送してることなんてウソばっかりなのに、信じる人もいるんだね。
リタイアした人たちにはのんびりしてるし、収入も年金があれば暮らしていける田舎がいいとは思うけどね。
なんにも計画せずにただのイメージだけでいける人もいるようなんで、それがビックリする。
のんびり暮らせるだけのお金を作ってからいくとか、収入を得る方法を持ってから行くとか、考えないんでしょうか?
俺も、光ファイバが整備されているのだったら行ってもいいかな?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005.04.11

グイン・サーガ100巻達成

栗本薫の大河小説「グイン・サーガ」が100巻達成

ニュースになってました。103巻まで書き上げているようで、6月まで月刊グイン・サーガというのは帯を見てしりましたが、もしかしたら、7月まで月刊なのでしょうか?それはうれしいかも。

ギネスに申請したのは知っていましたが、認められなかったんですね。理由がアホみたいですが。
まぁ、ビール会社が作った本になんて載らなくても作品のすばらしさは変わらないのでいいんじゃないの。

「2000人に及ぶという登場人物」とありますが、主要人物はそんなにはいないんで読んでても困りませんよ。どんどん死んでるし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.04.10

終戦のローレライ II

2章,3章部分。
航海に出て、それからの話。
映画とは結構違いますね。出港する港,先任将校,清永の活躍ぶりなどなど。
潜水艦の出自とかパウラの生い立ちとか細かいところが描かれています。
物語に厚みを出すためにバックボーンを描いているのでしょうが、その部分も結構いいですよ。TVの連続ドラマにして細かい部分を映像化してくれれば受けるような気がする。
ローレライ・システムは、映像で見せる映画には勝てないよなぁ。読んでても映画を観たときの記憶を元にしているから文字で読んでも面白かったけど。
伊507は、元々のモデルがあったのですね。潜水艦に主砲が2門あるというのが信じられなかったのですが、実際に存在していたとは思いませんでした。当時の潜水艦を今の潜水艦と同じモノと思ってはいけないのでした。

気に入ったセリフ:「三番も、あるわ」

福井 晴敏
2005年10冊目


このまま『III』を読もうと思ったんですが、『グイン・サーガ第100巻』が刊行されたのでそちらから読むことにしました。なんと、4月,5月,6月は久しぶりの月刊グイン・サーガです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.04.09

購入DVD(2005/04/09)

すでにAmazon.co.jpでは取り扱いしていません。
シコふんじゃった。』,『Shall We ダンス?』が好きだったんで購入。この2つだけ買っても良かったんですが、+¥2,000で『ファンシイダンス』もついてくるんでBOXセットを買った方がお得かなと思って買っちゃいました。
それに「限定」って言葉に弱いんで。
ファンシイダンス』はTVでやってたのを観ようと思ったら、もう始まってて途中から観るのも話わからないんでイヤだなと思って観ずじまいに終わってたんで今回購入して観ることにしました。
Shall We ダンス?』のリメイク版がもうすぐ公開されますが、リチャード・ギアで役所広司のあのクタビレタ感がでるのかどうか不安。話は少し変わってるのかな?
周防正行 DVD-BOX
cover

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.04.08

おもわずウトウト

トラックバック☆野郎 思わずウトウトする話にトラックバック

お題に合わないかもしれないけど。

昔、サッカーをしていたセイなのかもしれないが、疲れているときにサッカーをしている夢を見たりする。
落ちる夢を見て、足がガクッとなって起きることってありませんか?
僕の場合、それが落ちる夢じゃなくて、サッカーの夢なんです。
スライディングしたところで足がガクッとなって起きたことがあります。

電車に乗っているときにも寝て、サッカーの夢を見てました。
そのときは、座って後ろに寄っかかって寝てました。
夢の中で、目の前にボールが飛んできたんで、「あ、ヘディングしなきゃ」と思って、頭を前に出したところで夢から覚めました。実際に結構勢いよく頭を突き出してました。
一人で乗ってたときだったんで、すっごく恥ずかしかったです。
そのあと、また何もなかったように寝たふりをしたような記憶があります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.04.07

売れないボーダフォン

ボーダフォン大幅落ち込み(共同通信)

そりゃ落ち込むよなぁ〜。
買いたいと思うような機種ないし、海外で使えてうれしい日本人てあんまりいないよ。
やっと3Gが出てきたけど大きいし。
お財布ケータイじゃないし。
写メールで一時期うけただけで、他ですぐまねされて、それじゃ勝てないよなぁ。
まぁ、シェアが低くてもなくならない限り、ユーザは困らない。
いっそのことauと合併してくれるとうれしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.04.06

18日から根比べ

18日から根比べではなくコンクラーベが始まるそうです。
記事を読むとわかりますが、コンクラーベとは新法王を選出するための投票で、「1人が3分の2の票を得るまで」続くそうです。
2/3の条件に到達しない間は3日間に7回投票を行って、1日休むを繰り返すようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.04.05

シブースト

タルト?パイ生地?の上にリンゴを甘く煮たものを入れて、カスタードクリームをかけたもの。
だったと思った。
おいしかったぁ。
また、好きなものが増えた。

デザートをスイーツなんて呼び方で読んでるがそんな呼び方は嫌いです。

スパゲティをパスタと呼ぶなら、マカロニサラダやラザニアもパスタと呼びなさい。

ミルクレープがあまり好きではない。面にたいして垂直にフォークを入れるときの感覚は好きだが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.04.04

冬のある日…

朝起きてカーテンを開けて外を見ると、
電線がいつもより太くなっていた…。

ように見えただけだったが、
なぜ太く見えたかがわかってビックリした。

なんと、
カラスが隙間なく電線に留まっていたからでした。
その付近のカラスのすべてが集まってきたかのような数で
なぜそんなに集まってきたのかはわからず、怖くなった。

(実話です。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.04.03

エターナル・サンシャイン

当時、どうしても消したいというか忘れたいつらい思い出があった。今はだいぶその記憶も薄れている。時間が経てば傷が癒えるように記憶も薄らいでいくからだろう。思い出さないように脳の回路が閉鎖されたか、アクセスが難しくなっているのかもしれない。
もしも、この映画の設定、記憶を消す、ということが安価でできるのなら、やっていたかもしれない…。

監督,脚本は『ヒューマン・ネイチュア』のコンビ。
Charlie Kaufmanの作品を意識するようになったのは、『マルコヴィッチの穴』から。
他には『アダプテーション』,『コンフェッション』とあるが、『マルコヴィッチの穴』が一番おもしろかった。

この映画は、新潟では昨日(4/02)から公開されている。映画館数が少ないのでやらないと思っていたが、やることになって喜んで観に行きました。脚本がCharlie Kaufmanということで期待大きめです。

アダプテーション』で出てきたような冴えない男が主人公。こういう主人公の内面を良く描いていると思う。そう思うのも僕が冴えない男だからかもしれない。
昔は、こういう映画で恋愛ものになると、どうやって女性とつきあい始めればいいかを参考にしようとしていた。フィクションなので、「こんなんでうまくいくの?」って思ったり、もっとも大事な部分が省略されていて、出会っていつの間にか付き合ってて「おい!その間はっ!?」と思ったりするものだ。まぁ、今回もそんな感じで、なんでそんなに簡単に恋が始まるの?と疑問に思ってしまった。恋が始まらないと物語が動かないからなんだろうけど。

映画はとても良かったです。話の流れが現在だったり過去だったりして少し流れを構築しなければならないのですが、たいした問題ではありません。Charlie Kaufman脚本の映画はDVDを買うかどうか迷ってしまう、なんかもう一つ決め手に欠けていたのですが、この映画は買うことが決定しました。Jim Carreyが良かったのかもしれない。

Kirsten Dunstもかわいかったです。『スパイダーマン』に出てたときは、可愛いとは思わなかったっていうか、なんでこんな子に惚れるの?って思ったんですが、この映画では良かった。左のほほにできる笑窪とか。

原題:Eternal Sunshine of the Spotless Mind
監督:Michel Gondry
脚本:Charlie Kaufman
出演:Jim Carrey, Kate Winslet, Kirsten Dunst, Mark Ruffalo, Elijah Wood
上映時間:107分
URL(日本語):http://www.eternalsunshine.jp/
URL(英語):http://www.eternalsunshine.com/

2005年13本目

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.04.02

太陽光発電

浄水場で太陽光発電 温暖化防止策で東京都

太陽光発電の弱点は常時安定供給ができないということ。
あたりまえのことだけど、使うということになると家庭用の補助電力程度しか能力を発揮できない。
雲の上に太陽電池を設置するとか、常に太陽と向かい合った位置に固定するとかしないと使えない。

たとえば世界中の家が太陽電池を使うとしたらどれだけ地球温暖化防止に役立つのだろうか。20%程度を自家発電できればOKなのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.04.01

市町村合併で自治体数が減ってます。

今日はエイプリールフールだけにニュースが信じられなかったりする。
ジダンが代表復帰というのはほんとうだろうか?

市町村合併である。新潟県もだいぶ自治体の数がへっている。地図を見ると村がだいぶなくなっている。頸城なんていう地名も地図から見えなくなっている。ここまでくると、町とか村でがんばっている自治体というのがかっこよく見えてくる。
栃尾市も来年1月には長岡市に編入される。でも、光ファイバはまだまだ先の話だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年3月 | トップページ | 2005年5月 »