« 購入DVD(2005/04/09) | トップページ | グイン・サーガ100巻達成 »

2005.04.10

終戦のローレライ II

2章,3章部分。
航海に出て、それからの話。
映画とは結構違いますね。出港する港,先任将校,清永の活躍ぶりなどなど。
潜水艦の出自とかパウラの生い立ちとか細かいところが描かれています。
物語に厚みを出すためにバックボーンを描いているのでしょうが、その部分も結構いいですよ。TVの連続ドラマにして細かい部分を映像化してくれれば受けるような気がする。
ローレライ・システムは、映像で見せる映画には勝てないよなぁ。読んでても映画を観たときの記憶を元にしているから文字で読んでも面白かったけど。
伊507は、元々のモデルがあったのですね。潜水艦に主砲が2門あるというのが信じられなかったのですが、実際に存在していたとは思いませんでした。当時の潜水艦を今の潜水艦と同じモノと思ってはいけないのでした。

気に入ったセリフ:「三番も、あるわ」

福井 晴敏
2005年10冊目


このまま『III』を読もうと思ったんですが、『グイン・サーガ第100巻』が刊行されたのでそちらから読むことにしました。なんと、4月,5月,6月は久しぶりの月刊グイン・サーガです。

|

« 購入DVD(2005/04/09) | トップページ | グイン・サーガ100巻達成 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7404/3642128

この記事へのトラックバック一覧です: 終戦のローレライ II:

« 購入DVD(2005/04/09) | トップページ | グイン・サーガ100巻達成 »