« 確定申告してきました | トップページ | へんな言い訳 »

2005.03.09

富豪刑事

この小説が原作のドラマが放送される少し前ぐらいから書店に平積みされていたので気になっていました。
原作は昭和59年に出版されたものでしたが、古さは全く感じませんでした。しかもおもしろい。
中学生か高校生のときに筒井康隆氏の本を読んで面白くなかった記憶があって、それ以来さけていた作家なのですが、このくらい面白かったら他のも読んでみようかな。

キャデラックを乗り廻し、最高のハバナの葉巻をくゆらせた"富豪刑事"こと神戸大助が、迷宮入り寸前の五億円強奪事件を、密室殺人事件を、誘拐事件を……次々と解決してゆく。金を湯水のように使って。靴底をすり減らして聞き込みに歩く"刑事もの"の常識を逆転し、この世で万能の金の魔力を巧みに使ったさまざまなトリックを構成。SFの鬼才がまったく新しいミステリーに挑戦する。
(裏表紙より)
筒井 康隆
cover
2005年7冊目

|

« 確定申告してきました | トップページ | へんな言い訳 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7404/3235859

この記事へのトラックバック一覧です: 富豪刑事:

« 確定申告してきました | トップページ | へんな言い訳 »