« W杯アジア最終予選第2戦 イラン vs. 日本 | トップページ | この雲気になる »

2005.03.27

クライシス・オブ・アメリカ

原題は"満州人の候補者"という意味だろうか?俗語だろうか?
しかも、中国ではなく満州というのだから意味がありそうである。1962年に公開された映画のリメイクなので、原作の題名をそのまま使っているだけなのかもしれない。

Meryl Streepが強い母親を演じている、観ていて思ったがあんな母親じゃなくて良かった。

マインド・コントロールの怖さを描いた作品。面白かったです。
ああいった映画によくあるように、みんな怪しく見える、つまり全員が敵に見えてしまいました。撮影の仕方にもよるのかな。
マインド・コントロールというのはあるのだろうか?催眠術で何かをさせるというのがあるから存在は否定できないが。
生きていれば、なんらかのマインド・コントロールはされる。TVでライブドアが悪者だ、と言うような報道ばかりしていればそう思えてきたりとかね。
そういうものではなく、もっと本格な的なマインドコントロールが、もし自分に施されていたら、自分の時間だけが経っているのに行動をおぼえていないとか、寝ているときに実は起きてなにかしていたりとか。考えると怖くなってくる。

原題:The Manchurian Candidate
監督:Jonathan Demme
原作:Richard Condon
出演:Denzel Wachington, Meryl Streep, Liev Schreiber, Jon Voight, Kemberly Elise, Jeffrey Wright, Miguel Ferrer, Ted Levine, Bruno Ganz, Simon McBurney, Robyn Hitchcock, Vera Harmiga
上映時間:130分
URL(日本語):http://www.coa-movie.jp/
URL(英語):http://www.manchuriancandidatemovie.com/

2005年12本目

|

« W杯アジア最終予選第2戦 イラン vs. 日本 | トップページ | この雲気になる »

コメント

コメントありがとうございます。
形状だけだと思いますよ・・・たぶん(^^;
ドイツの民族料理が語源という説もあるみたいですね。

投稿: hary | 2005.04.09 22:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7404/3462684

この記事へのトラックバック一覧です: クライシス・オブ・アメリカ:

» クライシス・オブ・アメリカ [うぞきあ の場]
原題:「The Manchurian Candidate」(満州の候補者) 出演:デンゼル・ワシントン、メリル・ストリープ、リーヴ・シュレイバー こう思う... [続きを読む]

受信: 2005.03.27 22:26

» クライシス・オブ・アメリカ [金言豆のブログ]
★本日の金言豆★ヌードルの語源はギリシア語の「nudel:ヌーデル」(サナダムシ・ミミズ) よくある”戦争のその後”映画かな!?冒頭、しばらくそんなノリなんです... [続きを読む]

受信: 2005.04.06 14:50

» 「クライシス・オブ・アメリカ」@ユナイテッドシネマとしまえん [旦那にはひ・み・つ (☆o☆)]
いまさらですが、DVD発売記念の試写会に行ってきました。陸上自衛隊上がりの若い女の子と元傭兵というお二人のトークショー付だったんだけど、なんだかよくわからないトークショーでみんながシラーっとしていてちょっとかわいそうだった。今まで数回トークショー付に行ったことがあったけど、あんなにご本人たちと客席との間の溝がはっきりしていたのは初めてだったかも・・・ {/hiyo_eye/}☆STORY☆ 日本語オ�... [続きを読む]

受信: 2005.08.07 12:24

« W杯アジア最終予選第2戦 イラン vs. 日本 | トップページ | この雲気になる »