« FIFA チャリティマッチ | トップページ | 気になるCM »

2005.02.18

ルードの恩讐

グインサーガ第99巻です。
とうとうここまで来ました。100巻が4月に刊行予定。101巻はもう書き上げたらしいです。
95巻くらいから第2部が始まったような気がします。なのであと100巻?も続かないとは思いますが、何巻まで行くんでしょうねぇ。
あとがきに書いてありましたが、栗本薫氏が27歳から書き始め、現在52歳だそうです。25年も書いているんですね。外伝も入れたら、このシリーズは現在119冊。よく書いたもんだ。
その間に、魔界水滸伝とか伊集院大介シリーズとかいろいろ書いてるし、栗本薫氏のHP神楽坂倶楽部も毎日更新しているし、筆が走ってるんだろうなぁ〜。というか、たしかパソコン使ってるんだっけ。とにかく、すごいアウトプット量です。

しかし、面白すぎます。面白くて早く読み終わったじゃないかぁ。次に読む本のストックがないのにぃ。プンプン(さとう珠緒風)
次に読む本をAmazon.co.jpに注文してあるんですが、まだ届きません…。
一昨日に注文したから今日届くと思ったのに…。
活字中毒者としては、読む本がないと困ります。

グインは、中原側からノスフェラスへと逃れるようにケス河をわたろうとする人々の一群を見た。そしてその一群が、突如武装した軍勢に襲われ虐殺されてゆくのを見て、思わず助けに飛び出す。一群はモンゴールの反乱軍であり、襲ったのはイシュトヴァーンみずからが率いるゴーラの討伐軍だった。 グインは、イシュトヴァーンと再会するも、反乱軍に味方したことで捕らえられ、ゴーラ軍とともにルードの森に分け入ることになる。
(裏表紙より)
※ 裏表紙がネタばれなので、文字色を変えています。
栗本 薫
cover
2005年5冊目

|

« FIFA チャリティマッチ | トップページ | 気になるCM »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7404/2986029

この記事へのトラックバック一覧です: ルードの恩讐:

« FIFA チャリティマッチ | トップページ | 気になるCM »