« H2Aロケット7号機、打ち上げ成功 | トップページ | メルマガにウィルス »

2005.02.27

第109簿記検定試験

本日、2級と3級を受けてきました。
以前受けたときからそれなりに勉強してたことと、前回受験(第107回)が非常に難しかったので、今回はすこし拍子抜け、という感じでした(受験者データです。107回の合格率が異様に低いのがわかると思います)。とか言っといて受かってなかったらカッコ悪いっすね。

試験開始後30分経てば退出できるのですが、3級を受けていたときに退出可能時間が来ると答案用紙をもって退出していった人がいました。答案用紙を持っていったら、もちろん棄権とみなされます。たぶん、専門学校で解答速報を出すために雇われたバイトの人だと思いますが、初めて見たのですこし驚きました。

もし、無線でイヤホンに解答を送ってくるようなカンニングをしているとしたら、こういった答案用紙をもって退出させてはだめでしょう。というか、途中退出が認められなくなりそうですね。
少し前に英検の二次試験の問題がネットに流れるという問題がありましたが、試験が終わっても監視できるような部屋に隔離し、何もできなくするとか、少し厳重な体制が必要なのかなと思いました。

簿記試験の解答速報は、大原とかTACを見てください。

|

« H2Aロケット7号機、打ち上げ成功 | トップページ | メルマガにウィルス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7404/3103552

この記事へのトラックバック一覧です: 第109簿記検定試験:

« H2Aロケット7号機、打ち上げ成功 | トップページ | メルマガにウィルス »